2017年のサンカルパ

 

img_3570

薬師寺東京別院さんのお正月のお玄関。華やか!

 

新年、あけましておめでとうございます。

昨年は、ヨガクラス、ボディートーク、チャネリングセッションでみなさまにお会いでき、嬉しかったです(^-^) ご参加、セッションを受けにお越し下さり、ありがとうございました。

OLを辞め起業してから、「自営業の醍醐味よね〜」とクリスマス以降はお仕事をいれず、長いお休みを頂いておりました。(特に旅行に行くわけでもなく、ただ、サラリーマン時代にできにくかった長い休暇を自由にとってみたくて(^_^;)

ですが。

昨年は年末ギリギリまでボディートークのご予約を承ってみました。

「自分自身の大掃除!」も大事よね、と年末にたくさんの方がお越し下さり、充実な年末を過ごすことができました。そして、年末にボディートークをやっておいてよかった!なんて感想もいただきまして、嬉しい次第でした。

私の夫もボディートーク施術士なのですが、(サットバというセッションルームをやっております)年末にお互いに交換ボディートークセッションを行いました。私も実際に施術を受けて、おせち料理の準備や大掃除、年始はご挨拶周りに忙しい日々もスイスイと過ごすことができました。

年末の「自分の大掃除ボディートーク」おすすめします!今年の年末もギリギリまでセッションをやっていこう、とやる気満々です(^-^)

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 


img_3572

こちらも薬師寺さんの門。飾りつけ、見習いたい〜

 

さて!

みなさま新年、いかがお過ごしでしょうか。

 

「1年の計は元旦にあり」

 

と言いますが、みなさま本年の目標などたてられましたか?私は、毎年たてております!元旦はいろいろと忙しいので(笑、ちょっと先延ばしして、立春(2/4)までにたてるようにしています。

 

この、目標をたてる行為ですが、結構好きなのですよね。なぜかというと、一年を振り返った時に、ほぼほぼ、その目標や願望が叶っていたりするからなのです(^-^)

年末の忘年会あたりから、近しい友人たちと会うたびに「来年の目標決めた??」とお伺いをたてるのも好きです(^-^) みんな意外とすらっと答えがくるので、きっとみなさん、そんなことをどこかで考えているのでしょうね。

 

img_3568

幸福おみくじ(^-^)

 

「目標」というとなんだか敷居が高くて、大変って感じに聞こえるかもしれませんが、「今年はこんな感じに過ごせたらいいなぁ〜」と思いを馳せるだけでもOKだと思います(^-^)

 

 

私の場合ですが、まず大きなテーマを決めます。一年のテーマを直感的に、ばくっと、思いつきのように、一言くらいで言い切っちゃいます(^-^)

私の今年の目標はずばり「多様性」です。英語でいうと「Diversity ダイバーシティ」。

 

いろんな人がいて、人それぞれ、みんな違ってそれでいい。いい、悪い、白、黒と判断せず、まずその違いを受け入れ、理解した上で、最終的には歩み寄り、調和していく。そこに生まれる調和や愛情などはあたたかいものなのだろうな、と。そんな思いで過ごせるようになるといいな、と昨年末あたりから思い始めました(^-^)

 

なので、私にとっての2017年のテーマは「多様性」です。そして、このテーマを元に、実行できるようなより細かい目標を立てます。例えば・・・

 

人の話をよく聞くこと(傾聴する)

自分の定規を当てはめようとしすぎないこと

謙虚であること

よく学ぶこと

丁寧な言葉を使う

自分に恥じない自分であること

 

などなど。

ブレイクダウンしていく訳です(^-^)

 

img_3544

打って変わって我が家のお玄関(^_^;) 質素ですが、鏡餅は毎年自家製です。

 

 

今年の目標をたて終えたら、なんとびっくりな情報をみつけました。

 

石井ゆかりさんの「筋トレ」です。ご存知の方も多いと思います(^-^)

いわゆる、星占いですが、石井さんの占いはちょっと変わっています。ご本人曰く「相変わらずわかりにくい、自分勝手な自己満足占い」とおっしゃってますが、かなり人気なサイトです。たくさんの著書もあります。石井さんのすごいな、と思うところは、その巧みな言葉遣い!

ちなみに私は双子座なのですが、世の中の全ての双子座の人にみんな違うシチュエーションで、きっと当てはまることなんだろうな、と連想させる不思議で、想像力を掻き立てる言い回し。ぼんやり思っていた気持ちは、こんな言葉になるんだ!と思わせてくれるのです。毎回読むたびに感心させられ、かれこれもう10年以上読んでいるサイトです。

そこに「年報」というのがあるのです。一年の空模様。今年の双子座は「コミュニケーション」「愛と創造」がテーマなんだそうです。そこにこんなフレーズがありました。

 

ー引用ー

「創造性」にも様々な定義があるはずですが、
少なくとも私は「正解のないところで、自分なりの答えを出すこと。そうして出した答えが正しいかどうかも、誰も教えてくれないようなこと」という意味合いで用いています。

 

愛に関すること、自分がしたいと思うことの世界ではもはや「正解」などはなく
常に自分で答えを出していくしかない。それが正しいかどうかはわからない
という道を歩き続けるしかありません。

 

 

ー引用終わりー

 

ここは、「まさにそれ!!」と私が思っていたテーマとぴったり合致して、とっても驚きました。 自分が思い描いていことが、星の動き的にも合致していて、なんとも安心したというか、ほっとした感じに思え、よし!このテーマで今年はいこう!と背中を押された感じになりました。

みなさまにも、なにか当てはまる言葉があるかもしれません(^-^) よかったら見てみてください。

 

img_3575

近所の大宮八幡宮へお参りに。御神水の守り神?亀さんと。

 

そして、ヨーガの世界でも、どんな自分でありたいのか、どう生きるのか、を自分で自分に宣言をする作業があります。ヨーガでは「サンカルパ」といいます。サンカルパとは、「なりたい自分になることを決心する」ことを言います。

 

「眠りのヨガ」とも言われる「ヨーガニドラー」の中でよく使われます。

ヨーガニドラーとは、深いリラクゼーションへと身体を導き、寝っころがり、ゆったりとシャバアーサナの状態を作ります。この深いリラクゼーションの中で、人の脳波は起きているとき(覚醒時)のシータ波と、安静時のアルファ波が交互に出る状態になるのだそうです。この状態での暗示、意識したこと、願ったことは、潜在意識に深く入るので、ヨーガニドラー練習時のサンカルパは必ず成就すると言われています。

 

深いリラクゼーションと心願成就が味わえる、ヨーガニドラ、今年度のヨガノワクラスでも取り入れていこうと思っています(^-^)

まずは、新年早々の1/7(土)の浜田山クラスから!お時間があればぜひいらしてくださいませ。 

ヨガノワ ヨガクラススケジュール

 

みなさまにとって、楽しく、豊かで、輝かしい1年になるようお祈りいたしております!

 

そうそう、私が「多様性」=「ダイバーシティ」についてやんわりと考えさせられた映画、「ズートピア」もオススメです(^-^) 主人公のうさぎのジュディ。私も卯年生まれなので、ここでも勝手に共感しちゃいました〜 (笑)

 

 

ふたたび岡山へ

 

img_0701

岡山でのダブルレインボー!

 

大好きな岡山県。

2014年に、岡山県からボディートークセッションを受けに来てくださったクライアントさまからお声がけいただき、2015年に初岡山上陸!岡山でのボディートークセッションをさせていただきました。

セッションを受けてくださったみなさまのその後も気になりつつ・・・一年が過ぎてしまいました。

 

そこで、2016年!岡山に再び上陸させていただきました〜!

・・・といっても、8月末の話で随分前の話で恐縮ですが(^_^;)

 

 

今回はちょっと長めで5日間の滞在で、最後の2日間でボディートーク&チャネリングのセッションをさせていただきました。夏休みも兼ねて、ということで、初めの3日間は、夫のセッションルームもお休みをいただいて、二人でプチ旅行を(^-^)

 

まずは、倉敷!

なんといっても、昨年時間がなくて行きそびれてしまった倉敷の大原美術館。今回はぜひに!と岡山空港から直接倉敷行きバスにのり、初日早々に制覇!

 

img_2851

じゃーん!重厚な門構え。

大原美術館は、昭和5年に設立された日本で最初の西洋美術の私設の美術館だそうです。岡山倉敷屈指の地主であり、実業家でもある大原孫三郎さんは「事業の利益は社会に還元するべし」と様々な社会事業に取り組まれたそうです。素晴らしい企業家精神!!

そして、同じく岡山県出身の画家、児島虎次郎さん。この二人、いわゆる画家とパトロンの関係にありますが、虎次郎さんの純粋な美術への思いと実直な人柄に惚れ込んだ孫三郎さんが、虎次郎さんをヨーロッパに派遣し、西洋の美術作品を収集させたそうです。画家とパトロンという関係を超えた友情と情熱、信頼関係によって、設立された美術館なのです(^-^)この美術館の魅力ですね♡

 

img_2852

窓枠も素敵。館内は撮影禁止ですが・・・作品は撮影していないということで(^_^;)

 

そうそう!大原美術館の入館券は、4つの館(本館/分館/工芸・東洋館/児島虎次郎記念館)各館に分かれていて、各館ごとに入場するとスタンプが押されます。再入館はできないのですが、なんと!

チケットに有効期限がありません!

なので、当日でなく別の日でも利用でるのです!何年後でも!(美術館の方に確認済みです 笑)

すごい!太っ腹〜。さすがは、大原孫三郎さん!

私も時間がなくて回りきれなかったので、また次回の訪問時に行く予定です(^-^)

 

 

img_2849 大原美術館を出たら目の前に、昇り龍的な雲が!なんとなく勝手に幸運を感じました(^-^)

 

img_2843   img_2842

岡山出身で東京のヨガクラスに通ってくださっている生徒さんから教えて頂いた岡山情報を元に、倉敷の素敵なカフェ三宅商店さんでカレーと白桃パフェを。

白桃は7月までが旬で、時期を逃したなぁと思っていましたが!白桃パフェでキャッチアップ(^-^) カレーも全て手作りの美味しいルーでした。

 

img_0643

倉敷美観地区の町並みはいいですよね〜。

 

倉敷地区でもう一つのオススメは、阿智神社。こじんまりしている神社ですが、とっても神聖な空気感の神社でした。

  img_2957

神社へと上がる88段の米寿坂。

img_2955

とっても気のいい境内。

img_2954

阿智神社 鶴形山からの倉敷の夕方。

 

3日目は、岡山の友人とも再会できました!去年の岡山訪問の際に、「池田動物園」で大喜びしたシュール好きな私を思い、友人が案内してくれたのが・・・

 

img_2875

「めだかの学校」(≧∇≦)

なかなかシュールでやっぱり岡山、大好きです!!

img_2877

園内の小川には、めだかやあめんぼう、小さいカエルなど、お水が綺麗でないと生息できない生物たちがたくさん(^-^)

img_2879  img_2878

小川沿いには、地元の陶芸家さんの作品で、可愛らしい仏像が展示されています。のんびりお散歩する楽しみにもなります(^-^)

 

 

img_0707

と、この帰り道にダブルレインボー!テンション上がりまくりでした(^-^) 

岡山の友人で、今回も車で岡山のいいところを案内してくださった友人の寛子さん

岡山県でカラーセラピーのお仕事をなさっています。数秘術とカラーを織り交ぜたオリジナルのセラピーです。今回私も、夫と一緒に彼女のセッションを受けましが、とっても面白かったです(^-^)すごーく簡単に説明させていただくとすると、数秘によって自分の魂の癖と今後の方向性を知り、カラーの力によってそれを助長する、といった能動的なセラピーです。興味ある方はぜひ!

 

さてさて!本題のボディートークのお仕事はといいますと!

今回はこんな素敵なサロンをお借りして、2日間セッションをさせていただきました。

アロマサロンリモーネさん。

img_2945 img_2946

素敵な外観&内装で、駐車場も無料!

「ここがいい!」と即決で、レンタルサロンとして2日間お借りしました。

img_2947

セッションルームも施術ベット完備!落ち着く空間でした。

ご縁をいただきセッションを受けに来てくださったみなさま、ありがとうございました。

これは私個人のモットーでもあり、私のセッションルーム HealthHut(ヘルスハット)の企業理念みたいなものですが、

「より自分らしく、健康に、楽しく、生きていくことを楽しめる自分になる!」

 

このために、今回セッションを受けてくださったみなさまにとって、ボディートークやチャネリングが少しでもお役に立てていればいいな、と思っています(^-^)

近隣とはいえ、広島から、そして、海を越えて香川県からもお越しくださったみなさま、ありがとうございました!きっとまた岡山でセッションをさせていただくと思います!またその時までどうぞお元気でお過ごしくださいませ( ´ ▽ ` )ノ

 

P.S.

岡山のもう一人の友人を訪ねて、津山市まで小旅行にいったりとか、素敵なシンクロがおきたカフェシュルプリーズのオーナーとの出会い、ひょんなつながりから岡山県久米南町での地域振興会などに参加させていただいた話などもあり、書き足りないのですが!長くなってしまったので、またの機会にします(^_^;)長ーいブログに、お付き合いいただきありがとうございました!

 

img_0681 また読んでね〜♡

(めだかの学校のお魚。やっぱりちょっとシュールです?!)

 

 

憧れの岡山県へ

image

飛行機から見た岡山の土地。地盤が固く守られている印象。

 

素敵なご縁とベストなタイミングが重なり、岡山県に行ってきました。

岡山県って私の中ではかなり「アツイ」土地でして、ずっと惹かれていて「いつか行ってみたいなぁ」と。そして、願いは叶うのですよねー。

なぜ惹かれていたのかというと・・・

岡山県出身の方が周りに多かったり、シヴァナンダヨガのトレーニングコースが国内で初めて行われたのが岡山県だったり、岡山産の大きな(それこそ本当に桃太郎がでできそうな)、今まで食べたことのないくらいジューシーで美味しい「白桃」をいただく機会があったり。

 

なんといっても全く行ったことのないところ!

 

だったのです。

新しい土地ってワクワクしますよね。「観光」というものは、旅にでて、新しい「光」を「観る」ことなんだそうです(^-^) 新しい土地で、新しい物の見方、考え方を持つこと、それが「観光」なんだそうです。

 

このアイディア、とっても素敵じゃないですか!

 

ということで、岡山でできるだけたくさんのことをしたい!と欲張り岡山観光にいってきました。

 

せっかく行くのだから、と市内の公民館の素敵な和室で、1日出張ボディートーク&チャネリングセッションをさせて頂きました。岡山からわざわざボディートークのセッションを受けに来てくださったクライアントさん方の口コミで、たくさんの方にお越しいただきました!ありがとうございました。

image

公民館のお茶室。こんな素敵な和室でした。

 

セッション合間、お昼に少し時間があったので、どこか「観光」できるところはないかな、と調べたところ、公民館のすぐ裏に動物園があることが判明!

 

「よーし、アニマルボディートークをしにいこう!」

とすぐ行動に!

 

image

池田動物園

シュールです 笑。でも、嫌いじゃな〜い!(むしろ好き)

 

動物園にくると、必ずボディートークセッションをやらせてもらっています。ボディートークは、ペットはもちろん、動物園の動物たちにもセッションできるのです(^-^) 

今回のお目当は、ホワイトライオン!

 

 

  ライオン  絶食

 ・・・ですが、ライオン、断食中にてやる気ゼロ。ずーっと寝ています。笑

と、ふと通りかかったツキノワグマが、自分の膝や足を噛んで、息も荒く転がりまくり…と怪しい動きをしているのが気になり、

 

「今回はライオンじゃなくて、このクマだな」

 

と直観に従い、クマに許可をとってから、アニマルボディートークのセッションを開始。

セッションは、脊椎と心臓のヴィヴァックスといって軸を取り直すこと。というワンリンクだけの短いものでした。檻の外からクマを意識してタッピングを始めてしばらくしたら・・・。

転がりまくっていたクマの動きがピタリと止まり、遊び道具のタイヤに子猫ちゃんのようにスリスリしはじめ、檻の中のプールに浸かり、気持ち良さそうな顔でふぁ〜と大きなあくびを3回。

これでセッション終了。

動物は、ボディートークのエネルギーで身体が変化し、その影響であくびやおしっこ、糞などをします。不要なものを手放しているのでしょうね。そんなサインは、施術士側からすると、ちゃんと反応してくれてるな、という判断になります(^-^)そして、動物は本当に反応が早い!アニマルボディートークは、何回やってもいつも感動的です。

アニマルボディートークもしたし、記念に写真を・・・と思ったら、このツキノワグマさん、撮影は拒否。プイっとそっぽを向かれてしまいました(^_^;) セッション後は、人も動物も同じ。ゆっくりしたいのでしょうね。

池田動物園、珍しい動物も多く、動物との距離が近い!お近くに行かれた先はぜひ。

 

さて、人間さまとクマさんのセッションを終え、岡山1日目の夜は、岡山県のボディートーカー友人と再会!岡山の地元の食材を使ったお店に連れて行って頂き、地元のお料理、地酒までしっかり頂き、ボディートークについてたくさん語り合いました。全国各地にボディートークの友人達がいてくれるのは、嬉しいものですね。

ままかり

手前のお魚は「ままかり」。岡山特産です。「まんま(ごはん)」を食べ尽くしちゃって、お隣の家に「かり」に行くらい 美味しいという意味で「ままかり」だそうです。シメサバみたいなお味で美味しかったです。

 

 

岡山2日目は、友人たちと合流し湯郷(ゆのごう)という温泉街に移動して温泉を満喫!

こちらはシヴァナンダヨガのティーチャートレーニングが行われたお宿「かつらぎ」さん。天皇陛下も皇太子時代に宿泊されたことのある由緒ある古い旅館をモダンに改装されたお宿です。

かつらぎ

 

今回たまたまこのお宿で行われたいたヨガのイベントにも参加し、美味しいヨギランチ(動物性のものを使わないお食事)も頂き、夜は、ホタル狩りへ。

 

image

開放的なスタジオでのヨガクラス。 先生は私と同じくインドのシヴァナンダヨガアシュラムでヨガを学ばれた方。

image

グリンピースと生姜ごはんに、車麩の唐揚げ、美味しかった〜!

 

image

ホタル!

翌日は、高知に移住した友人と倉敷で待ち合わせ倉敷観光へ。

高知から倉敷、遠いのでは?と思いきや、地図で調べると約2時間くらい、とでます。意外と近いのですね(^-^)

倉敷は白壁で有名な城下町。ちょうど結婚式をされている方に出会いました。とっても素敵で、風情があります。

    倉敷   倉敷結婚式

 

image  「土」な感じが素敵な備前焼の蕎麦猪口もゲット!

 

たくさんの出会いと、びっくりするくらいのシンクロが数々起きた岡山「観光」でした。一度食べただけで大ファンになった白桃ですが、こちらは7月がシーズンだそうで、今回は食べられませんでした。これだけが残念!また行くしかないですね(^-^)

image

 

最後に、この岡山旅行のきっかけを作ってくださった岡山の友人たちに感謝します!

おかげで素敵な旅になりました。どうもありがとう( ´ ▽ ` )ノ

新年にあたり

新年あけましておめでとうございます。

 

新年もだいぶ過ぎてしまいましたが・・・。

昨年はたくさんの方にヨガやボディートーク、チャネリングワークショップを通じてお会いすることができ、とても新鮮で楽しく、充実した一年となりました。これも、Health Hut、そしてヨガノワクラスにご参加くださったみなさまのおかげです!本当にありがとうございました。今年2月立春で、Health Hutは2年目に突入します。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

さて、私事になりますが・・・ご報告です。

昨年12月に結婚し、挙式を終えてきました!

 

結婚式前はいろいろとやることが多くて、花嫁さんは、ダイエットしてないのに自然に痩せちゃう・・・なんて話、よく聞きますよね。挙式前1か月を切っても、ぜんぜん痩せる気配もなく、そんなことが自分に起きるのだろうか?なんて思っておりましたが・・・

 

はい。おきました 笑

 

それは、挙式2週間くらい前から起こるんですね。ご多聞に洩れず、ワタシも本当にその通りでございました・・・。 最終でサイズ直しをした二次会用のドレス、ジャストサイズだったはずが、当日、サイズが下がってしまったようで・・・ずるずると下がってきてしまう始末^^;本当にあれやこれやと忙しい日々でした。

ということで、お久しぶりのブログ更新になってしまい、さらに私事で恐縮ですが、そして、ちょっと長くなってしまいそうですが、挙式に関して書きたいと思います^ー^ お時間のあるときにご覧いただければと思います。

 

 

挙式は、東京飯田橋にある、東京大神宮という、東京のお伊勢さんと呼ばれ、天照大御神をお祀りしている神社で行ってきました。ご存じの方も多いと思いますが、東京のパワースポット!そして・・・縁結びの神様で有名で、土日ともなれば、それはもう!たくさんの女性参拝客で賑わう神社です。

数年前、もちろん私も友人と一緒に参拝に・・・いや、願掛けに(笑)、お参りにいったものです。でも、ちゃんと、叶いましたよ!本当にご利益があるのだと、ワタシは信じております^ー^

 

 

東京大神宮は、日本で1番最初に神前式の結婚式を行った神社だそうです。 とっても厳かで、神聖な雰囲気の中、神様の前で三々九度の盃を交わし、神様に榊をお供えし、誓詞という夫婦の誓いをたて、指輪の交換もします。その後は、巫女さん達によるお祝いの舞が振舞われます。昔の人はこうやって神様を讃えていたのだろうなぁ、日本人でよかった!と思える瞬間でした。

神殿へと向かう「参進の儀」

豊栄の舞(とよさかのまい)

 

 

豊寿の舞(とよほぎのまい)

参列してくださった皆さんと、お神酒をいただきます

披露宴は、神社に併設されているマツヤサロン内、加賀百万石の旧前田邸を移築したという、朱色の絨毯が印象的な「神路の間」。実は私、このお部屋に一目ぼれをしてしまいまして、もう絶対ここでやりたい!と、他の式場なんて見学せず、即決^^; それくらい魅力的な素敵な空間なのです!そして、現代の披露宴会場では珍しい、一直線15m近く伸びる長テーブルが特徴的。

 

 

この長いテーブルは、一番後ろの親戚席から始まり、学生時代の友人、ヨガで出会った友人、会社の同期、ボディートークでであった仲間、一番手前は、お世話になっている諸先輩方々。そして、私たちが座る高砂につながっているのです。このテーブルに着席してくださった方々は、私の生きてきた道で出会った大切な人たちばかり。私と彼がそれぞれに歩んできた道、そう、まさに人生の縮図そのものです。

 

人生の縮図。

 

この言葉を教えてくれたのは、披露宴で司会をお願いした私の友人であり、プロの司会者として独立し13年!オフィスリミの荻原理美ちゃん。お式後も多くの親戚、友人たちから「あの司会の方、素晴らしかったね~!」とお褒めの言葉を頂きました。そして、なぜか「ありがとう!」とお礼をいい、勝手に誇らしくなってしまうワタシ 笑。

心理学もお勉強されている彼女との打ち合わせは、まるでカウンセリングのようでした。

 

この披露宴でみなさんに一番伝えたいことは?

人生の縮図、その方々を目の当たりにしたときに、どんな想いがある?

結婚式は、両親にとっては「子育ての卒業式」だとも教えられました。そんな両親に対して伝えたいことは? などなど。単刀直入に、考えさせられる深~い質問をズバッと聞かれます。

 

でも、このカウンセリングがあったからこそ、私たち夫婦の目的が一致し、当日の素晴らしい一体感が出来上がったのだと思います^ー^ そんな様子を彼女のブログでも書いてくださっています!こちらからどうぞ。そして、これから挙式&披露宴をお考えの方!ぜひ、オフィスリミへご相談を!

必ずや、とびっきりな1日を演出してくれると思います!後悔させません 笑!

 

披露宴後、りみちゃんと。

 

 

もう一つ披露宴で感動的だった出来事。いえ、全ての出来事が感動的だった訳ですが、特に!披露宴にお越しくださっていた、ワタシのチャネリングの先生でもあり、昨年はチャクラと仲良しヨガ瞑想ワークショップを一緒に主催させて頂いた、パドゥマナの千恵先生

 

後日、お手紙とお祝いの品を送ってくださいました。実は、そのお手紙、送られてくることは挙式前から知っていたのです。そして、ワタシはそれを待ちに待っていました!だって、それは、なんと!天照大御神様と、亡くなったワタシの両親からのメッセージなのです。

 

「千恵ちゃん、結婚のお祝い何がいい?」

 

と千恵さんに聞かれ、迷わず、挙式の時の様子をチャネリングしてほしい!そして、その内容を後で教えてほしい、とお願いしておいたのです^^私もチャネリングして自分でエネルギーを感じればいい話…なんでしょうけど、なにぶん当事者なものでσ(^_^;) そんな余裕はないだろうと、千恵さんにお願いしておいたのです。こーんな楽しみなプレゼンはありません!!

 

そして、後日、頂いたお手紙はこちら・・・

 

祝 結「魂」。

 

うわーーーーーーー!!

 

と開いた瞬間、まずここで号泣 笑。

そして、お手紙は数ページに渡り、天照大御神様からの、ありがたいお言葉がたーくさん詰まっていました。そして、ワタシの両親からのメッセージも。

 

『 私たちの愛しい娘よ

今日あなたに与えられた、沢山の笑顔と祝福を忘れてはいけません。私たちがそこにいなくとも、あなたはこれだけ多くの方々から見守られ、祝福され、このような日を迎えることが出来たのです。これからも、感謝と礼儀を忘れず、多くの方々に愛されつつ、尽くしながら、その人生を善きものとしてください。あなたは心細かっただろうけれども、ここまで立派にやり遂げてきました。私たちはあなたのことを心から誇りに思っています。あなたの幸せをいつも祈り、見守っています。 

 あなたの父母より 』

 

と、ここでまたわんわんと号泣 笑。

チャネリングって本当に素晴らしい!と本当に心から思いました。

だって、このメッセージ、本当にうちの両親が言いそうなことなのですもの!特に母!躾に厳しい人でしたので、褒めることは基本少なめ。いつも厳しいけれど、でも愛情深い人だったので、まさに母が言いそうなことだな、と。

そして、神殿では、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)という夫婦の神さまたちも、結びの祝福エネルギーを降ろしてくださっていたとのこと。

 

本当にたくさんの方々、(目には見えなくても!)にサポートされ、成し遂げられたお式だったのです。改めて参列下さった方々、そして、当日、あれやこれやと、気を利かせてたくさんサポートしてくれた友人たちに感謝です。そして、こんな長い私的なブログに付き合ってくださって、読んでくださっている方にも感謝です☆ありがとうございます!

まだまだ、書きたいエピソードはたくさんあるのですが、とりあえず、今日はここまで(^ν^)

また後日、お付き合いくださいませ〜。

追記:そうそう。チャネラー千恵さんのお手紙と一緒に届いたギフトは、ドスンと重たい南部鉄器のお鍋。

実はこれも母からのメッセージだったようで、メッセージは「鉄!」と降りてきたそうなんです^^; 

鉄?と千恵さんが思い巡らせたどり着いたのが南部鉄器のお鍋!鉄は鉱物ですよね。地球の大地、土の中からとれるので、第一基底チャクラを意味するそうです。しっかりと地に足着けて生きていくように・・・という母からの、ありがたくもずっしりとしたメッセージなのでした。

ちなみに、母の遺品で、うちにもすでに鉄の鍋があるのです^^;

鉄の女・・・!な母でした 笑。

9月のおさらい

五反田薬師寺で出会った、ダンシングシヴァならぬ、ダンシングガネーシャ! 

 

あっ!

 

という間にもう10月。今年も残すところあと3か月ですね。時が経つのは本当に早い!

 

9月には恒例の五反田薬師寺さんでのお写経+YOGA、そして、チャクラと仲良しヨガ瞑想ワークショップハートチャクラ編などイベントを開催させていただきました。遅れ馳せながらその時の様子をちょこっとご紹介です^ー^

【9/7 お写経+YOGA】

お寺からのありがたいご支援もあり、定期開催させていただいているお写経+YOGAも今回で第4回目。朝早くから総勢20名のみなさまにお越しいただきました。本当にありがとうございました!

 

もともと、香道の先生のお屋敷を少し改築されたという五反田薬師寺さんの建屋。3階の広間は奥には襖でしきられたお写経場があり、とっても清潔で素敵なお部屋です。

 

ただ・・・。

 

部屋がL字なので、ヨガの際に、みなさん全員のお顔がみえるポジションで、20名様分のマットをどうやっておさめるか、がいつもワタシの悩みでして^^; お部屋を横に使ってみたり、向かい合ってマットを敷いてみたりと、毎回マットの敷き方を試行錯誤しておりました。が、今回4回目にしてピタっとしっくりきました!

 

こんな感じです。

クラスの前と後には仰向けのポーズ シャバアーサナでリラックス。

ヨガの後は毎回恒例のお茶会♡

インドから仕入れた茶葉を使った甘めのスパイスミルクティー「チャイ」とちょっとしたお菓子、そしてお寺からはお抹茶と落雁が振る舞われ、みなさんと一緒にヨガの後のほっと一服。

お茶を飲みながら、奈良の薬師寺で行われる薬師寺 東塔水煙 降臨展の説明が。国宝である薬師寺東塔の一番上にある水煙。火災がおきないようにと、水にちなんだ彫り物が飾られています。そこには、24人の飛天が、笛を奏で、花を蒔き、衣を翻し、祈りを捧げる姿で、晴れ渡った大空に御仏を讃えている姿が彫られている・・・そうですが。

地上34mの高さにある飾りなので、なかなか肉眼では見れません!笑

その水煙が修復作業の為、地上に降ろされ、展示されるそうです。なんと61年ぶりだそうです。

次に見れるのは・・・というか今世生きている間にはもう見れないかも?! ということで、ご興味のある方はぜひ、奈良の薬師寺へ行かれてみてください^ー^

suien3

お茶とお菓子でちょっとした腹ごしらえをしたあとは、静かなお写経の時間。

硯で墨をする時間も好き♡ 墨の香りがなんとも言えません!

般若心経の下敷きもあるので、なぞるだけでokです。書いたお写経用紙は奈良の薬師寺の納経堂に納められます。そして、薬師寺が続く限り大切に保管されます。墨で書くことで字が消えず、1000年でも2000年でも保管できるそうです。

お写経の後は・・・・決まって五反田の駅ビルにあるやさい屋めいでランチ。

osya gohan

お野菜たっぷりご飯で大満足~♡

 

次回のお写経ヨガは11月2日(土)9:15~ です。おそらく今年最後のお写経+YOGAになると思います。今年一年を振り返りつつ、静かな時間を過ごしてみませんか?

詳細はこちらからどうぞ。

ランチもよかったらぜひご一緒に♡

【9月21日チャクラと仲良しヨガ瞑想ワークショップ ハートチャクラ編】

ワタシのチャネリングの先生である千恵さん(なんと同じ名前!漢字も同じ!)とのコラボワークショップです。今回で3回目となりました。ありがとうございます!

 

私たちの肉体というものは、魂が住まう「神聖な神殿」であり、DNAを通して祖先からの様々なパターンを保持したものでもあります。毎回このワークショップでは、呼吸法やヨガ、マントラ、瞑想をゆっくりと行いながら、チャクラを通してチャクラや肉体の物語を導き出し、祝福を行っていくことをテーマにしています。毎回のワークショップの構想の組み立て方も全部チャネリングで決めていく、という斬新なスタイル!その様子はこちらからどうぞ。

 

ワタシはヨガ&ストレッチの担当。心と体をゆるめてから、千恵さんの誘導瞑想に移行していくスタイルです。ワタクシ、主催させていただいてはおりますが、千恵さんの誘導瞑想は毎回チャッカリというかしっかり参加させていただいています 笑。

 

第1回目は基底チャクラ。2回目は太陽神経叢チャクラ。

そして、今回はお待ちかね?!ハートチャクラでした^ー^

ハートチャクラは主要チャクラの中心にあります。第1チャクラから第3チャクラは人間的なエネルギーチャクラとして存在し、第5チャクラから第7チャクラはクリエイティビティーや神聖さとつながるチャクラとして存在しています。その中心にあるチャクラがハートチャクラであり、それは私たちがこの物理領域で人間として存在することと、神なる自分自身として存在することの、「統合のポイント」であることを表しています。

 

まずはストレッチヨガで体をゆるゆるとゆるめていきます。1時間のストレッチの後にはみなさん「眠い・・・・」といった感じに 笑。その状態から千恵さんの誘導瞑想の始まりです。

いつも深~い呼吸から始めていくのですが、不思議なことにこの時点からあくびが連発。あくびにつられて涙も出てきます。特に悲しい涙ではなくて、ただただ流れる浄化の涙ですね。この状態になると「あ、整ってきたな」という合図。瞑想に入る準備が整いました^ー^

そして、約1時間の瞑想タイム・・・。

 

千恵さんの誘導に導かれ、それぞれが、それぞれに感じるまま、ご自身のチャクラやハイヤーセルフと対話し、あっという間に瞑想が終了。

最後はみんなで円になって、手をつなぎ、そしてお互いにハグをしあいました。

 

ハグ。

 

欧米ではあいさつ代わりに軽く抱き合いますよね。もちろん日本でも最近はよくハグをする光景を目にします^ー^

 

その軽い抱擁なのですが、みなさん次々に号泣。もちろん私もです 笑。

でも、一番激しく泣いていたのは、やっぱりチャネラー千恵先生!

 

ワタシは千恵さんの講座に通っていたし、いつも千恵さんの号泣を見ているので、ちっとも驚きませんが、初めての方はびっくりされたかも^ー^

 

その泣きっぷり、うまく表現できませんが、あえて文字にしてみると

 

「はぁぁぁぁぁ・・・・おぅっおっおぉ・・・おおおお・・・・」

 

といった感じです 笑。

それにつられるように、そして堰を切ったかのようにみんなで「うぅぅぅ」と泣いてしまいました 笑。

ただのハグなのになぜそこまで号泣?と思われるかもしれませんが、千恵さん曰く、ワークショップの開始時点から愛のスフィアが降りてきていて、天使たちから素晴らしく美しいバイブレーションも降り続けていたので、ハグするだけでは難しいハートの共鳴も起こったのだそう、です^ー^

 

そう、まさに「共鳴」といった感じでした。

 

心の底から湧き上がってくるような愛の感情とバイブレーションでした。それがワタシたちの体を通すと、涙や嗚咽となって表現されるのでしょうね^ー^

最後は、みんなで泣きはらした顔で胸に♡で記念撮影!

みなさまとの素晴らしいハートの共鳴をシェアできて本当にうれしかったです!ありがとうございました。

 

次回のチャクラと仲良し瞑想ワークショップハートチャクラ編(平日コース)は10月9日13:30~高井戸地域区民センターです。詳しくはこちらからどうぞ。

12月の冬至あたりには、4回目となるワークショップ「第5&6チャクラ」編を開催予定です^ー^

冬至は一年の中で浄化のエネルギーが高まる日です。そんなエネルギーの元、直観力、精神性を司るチャクラと対話してみるのも素敵かもしれません^ー^

みなさまのご参加をお待ちしております!

 

追記:

一番上の写真「ダンシングガネーシャ」ですが、こちらは五反田薬師寺のお坊さん根来穆道さんの私物で、以前インドに4年住んでいらっしゃった時に購入されたそうです。実はこれ、ちょっと洒落のキイタ、とっても珍しいものなのです^ー^

像の顔をもつ神様ガネーシャは、シヴァ神の息子になります。シヴァ神はインドでは切手になっているくらいポピュラーで、いろいろな形がありますが、片足を上げダンスをしている様子「ダンシングシヴァ=ナタラージャ」がとても有名。で、その息子ガネーシャがお父さんのマネをしてダンスの形をとっている、というのがちょっとギャグ的でマニア心をくすぐる一品^ー^

しかも、これ、4000ルピーくらいしたそうです!日本円で6500円くらいですが、インドの物価からしたらメチャメチャ高い!!!ものです 笑。(ランチで、お腹いっぱい食べても25ルピーくらいです)

ご興味あれば、ぜひ五反田薬師寺でみせてもらってください!

写真_1~1

南インド、シヴァナンダヨガアシュラムの大きなダンシングシヴァ像。ちなみに映っている方は仙人・・・ではなくて、南インドのシタール演奏者の方 笑。

HealthHutを取材していただきました!

 

表紙-表4

旅心をくすぐる表紙の㈱レクシアさんL’ORACLE化粧品の会員様向け冊子「Modernity」

 

㈱レクシアさんは、北海道旭川に「ルナ・ファーム」という自社農園をもつ、自社で育て、自社で製造するオーガニック植物エキスを使ったこだわりの化粧品ブランド「L’ORACLE」を手掛ける化粧品会社さん。

「無農薬は当たり前。オーガニック栽培の植物でも、まだ満足できない」
 「ダイナミックなエネルギーに満たされた植物を育てたい」

そして、古来と同じように、月の満ち欠けのリズムに合わせる手法など、
 環境と調和した農法で、植物を力強く育て上げ、肌の表面だけでなく、深層部へ働きかけ、肌を“補う”のではなく、内から“生み出す”パワーを与えることを重視されている化粧品。

 

なんて素敵なコンセプト♡ そーいうポリシー好き好き♡

 

そんな「L’ORACLE」の化粧品は、バーニーズニューヨークオペークといったハイセンスなデパートでしか販売されていません。そんなこだわりのある化粧品会社さんの冊子に・・・・

 

 

じゃーん!

P44-45_インタビュー

Health Hutを紹介して頂きました!

 

実はワタシ。L’ORACLEさんの化粧品は見たことはありました!

が、使ったことがなく。ちょびっとお高いので^^;

そんなワタシでもいいですか?というワタシの心配をよそに

「はい!大丈夫です!ぜひ取材させてください!」

と明るく対応していただいたのが、この冊子をお一人で制作されているライターさんの伊藤さん。ワタシたちと同年代の働く、頑張り屋さんな素敵な女性です^^

しかも伊藤さんご自身もヨガをされているそうで、すっかり意気投合。

取材も撮影もとっても楽しくやらせていただきました。

Ito

手前が伊藤さん。

「My Story」 というページは、見開き2ページなんですが、毎回働く女性の方を特集されているようで、前回の冊子では、ママさんでありながらご自身の会社を立ち上げて家事と仕事と育児をバリバリこなすスーパーママさんが特集されており・・・。

ワタクシ、だいぶゆる~り、と仕事しておりますが、そんなワタシで大丈夫かしら?

 

 

「はい!大丈夫です!」

 

と、あくまで明るく軽快な伊藤さん 笑

そんな伊藤さん。取材時は、メモは一切とらず、じっくりとワタシの話に耳を傾けていらっしゃいました。ワタシも話やすく、ついベラベラと語りだし・・・。

「たいぶ喋っちゃったけど、メモとらなくて大丈夫なのかな・・・」

と余計なお世話なワタシ^^;

 

でも、できあがってきた冊子は、ワタシがHealth Hutの立ち上げに至った経緯や今後のことなどをお話させてもらった事を、とっても上手にまとめていただき感動!!さすがプロは違いますね!

 

そして、撮影していただいた、フォトサロン麹町イケメンカメラマン滝口さん。

手早くパパパとセッティング。そして微妙な位置合わせをし、撮影して頂きました。そのキビンな動き、アングルの作り方、素晴らしい職人技でした!そして、我が家のセッションルームが、我が家ではないみたいな写真が出来上がってきました!

 

撮影機材がたくさん。撮り終えたらすぐパソコンでチェック。

実は滝口さん、おうちでもねこちゃんを飼っているという大のにゃんこ好き!我が家のにゃんこメイちゃんが登場してきたら・・・

「あら~メイにゃん

「あー、ダメだ、仕事にならない。メイにゃんちょっと待っててね~」

とすっかりにゃんこにくぎ付け 笑。 

 

おまけで、何枚かメイとの写真を撮影してもらいました!やったー!

 

そんな滝口さん。最後は・・・「あ、ちょっと自分のiPhoneでメイちゃん撮っていいですか?」と ^^; 

プロもiPhoneで撮影するんだ 笑( Facebook用だそうです)

と、とっても楽しい取材&撮影だったのです。

冊子に載せていただくなんてまったくの初めてなワタシ。嬉しいやら、ちょっと恥ずかしいやら・・・なんですが、でも、実際に冊子になって、紙面上で改めて読み返してみると自分のと通ってきた道やこれから進んでいくであろう方向を改めて思い返す、とってもいい機会になりました^ー^ ありがとございました!

 

しばらく冊子を持ち歩いているので 笑 ヨガクラスやセッション時など、機会があればみてみてくださいね^ー^

 

追伸:

ちなみにL’ORACLEさんの化粧品、これを機に使ってみました。(遅い・・・ですが)

単純に、すごくいい!です。

オーガニックなものなので、香りもほんのりと軽く、そして、何よりしっとり♡ 

植物の力、特に大切に育てられた直物はパワーが違いますね^ー^まずはお試しセットがおいしいとこドリでオススメです。

追悼:ラピュちゃんへ感謝を込めて

 

アニマルボディートークの素晴らしさを教えてくれたラピュちゃんと飼い主さんのAyaちゃん。

 

昨年2012年5月。ワタシに初めて動物のクライアントさんができました。

ミニチュアダックス、11歳、ラピュちゃん。大きな瞳がうるうると可愛らしい女の子ちゃんです^ー^

「ボディートークは、妊婦さん、そして赤ちゃんやちびっこ、お年寄り、そして動物や植物にもセッションできるんだよー」なんて話を、友人でヨガのインストラクターでもあるAyaちゃんにしたら、「ぜひ、うちのラピュを診てほしい」と依頼をうけました。

そう。ボディートークは、動物へのセッションもできるんです。その名も・・・

 

アニマルボディートーク」! 

 

 

そのままです 笑。

 

 

実はラピュちゃん。この時すでに、脾臓は破裂し、摘出されており、さらに末期の肝臓ガンで、余命数か月と診断されていました。

肝臓にある太い動脈のすぐ脇にできたガン細胞。小さな体の中に5センチ以上の大きさのガンがありました。しかも、動脈を傷つける恐れがあるので、外科的な手術はできず、残された時間は、お薬と食事療法で回復を祈るだけ・・・という状況でした。

 

これは重篤なケースだわ・・・。

 

と、若干の緊張はあったものの「今、できることを精いっぱいやらせてもらう!」という気持ちで、去年の5月10日、5月22日、6月20日、そして2013年5月7日の計4回セッションを行いました。

 

 

去年5月のラピュちゃん。しっぽフリフリの残像が・・・笑

 

 

1回目のセッションのテーマは、

今まで我慢してきた自分のココロを解放し、自分を許してあげること。そして、胸腺という内分泌腺の細胞を修復し、T細胞を活性化させガンに立ち向かう、というセッションでした。

 

 

何を我慢してきたのかというと・・・。

 

実はAyaちゃん宅にはもう1匹わんちゃんが。チワワのジジ君。弟分のわんちゃんが後から仲間に加わったのです。ラピュちゃんは精神的にとってもお姉さんだったので、いろいろ我慢して、一歩引き、全部ジジ君に譲っていたのです。それが心身のバランスに影響していました。

 

 

そして、セッションでは、もう摘出されてないはずの脾臓から体全般への血液循環を整え、体のなかの余分な老廃物とエネルギーの排出をする、という内容になりました。そう、物理的にもう体のなかにはない摘出したはずの臓器も「エネルギー」という形で体のなかに留まるので、ボディートークでは摘出されてしまった臓器のエネルギーも整えていけるんです。

 

 

余談ですが、女性でも精巣や前立腺の意識やエネルギー、男性でも卵巣や子宮のエネルギーなんていうものもセッションで扱う場合があります。ちなみにワタシ、以前バリバリの営業職だった時代は精巣の意識なんてリンクがよくでました。ワタシの中の男性性全開で、強がって仕事していたんだなー、と懐かしく思います 笑

 

 

2回目は、引き続き肝臓の活性化と免疫機能、ホルモンの分泌調整がメイン。

 

3回目は、主にラピュちゃんの精神面へのセッションでした。自分の精神がバランスするよう、自分で自分を許してあげること。自分をすり減らしてまで頑張りすぎている時によくでるリンクです。そして、8年前のショッキングな出来事が、甲状腺にある「自己表現」という意識を低下させてしまっていました。それは、飼い主さんが、旅行にいくので、初めてペットホテルに預けられた、という出来事だったのです。その記憶や恐れを解放し、肝臓の意識である「魂を進化させていく」という壮大なセッションになりました。

 

 

そして、その後。

 

余命数か月と言われていて、5センチもあった大きなガンは、なんと1.7センチまで縮小したという朗報が!

 

 

すごーーい!!!よかったー!!!

 

 

これは、もちろんボディートークの効果だけではありません。

ラピュちゃん自身の素晴らしい自然治癒力と、飼い主さんの献身的な介護と愛情のたまもの。聞けば、ラピュちゃんのご飯は全部手作りで、体にいい栄養素を配合し、愛情をもって与えていたそう。そう、やっぱり愛のエネルギーってとっても効果が高い!と思います^ー^

 

 

そして、それから1年が過ぎた2013年5月。

 

 

4回目のセッションの依頼がありました。

でも、これがラピュちゃんへの最後のボディートークセッションとなってしまいました。

 

久々に会ったラピュちゃんは肝臓から様々な臓器へガンが転移していて、左目はガンの影響で失明していました。でも、さすがはボディートークの常連さま!さぁ、セッションをしましょう!と飼い主さんに横たわってもらうと・・・・

 

 

 はい、どうぞ~

 

とい言わんばかりにラピュちゃんも自らベットに横たわり、お腹までみせてくれちゃいます♡ボディートークももう4回目となると、これから何をされるのか分かっているのでしょうね^ー^

 

見た目はとっても元気そうなのにな・・・とちょっと切なくなりながら、「今できるベストなことをただやるのみ!」と自分を奮い立たせ、セッション開始!

 

 

今回も、テーマはラピュちゃんへの精神面へのセッションでした。

 

 

今回は心臓のポンプ力、血液循環の行き帰りなど、心臓血管系のセッションからスタート。今思えば、もう心臓の血液を押し出す力も弱っていたのかもしれません・・・。そして、免疫力の落ちた体なので、なかなかお外にお散歩に連れて行ってもらえないこと、忙しい飼い主さんは家を空けることが多くて一緒にいられる時間が少ないことが、ちょっと寂しかった様子。その気持ちの解放をしました。

 

 

そして、一番最後にとったバランスは、ラピュちゃんの精神の許可。でも、それは自分のことではなく、飼い主さんへの想いでした。

 

 

 

「Ayaちゃんをより大きく包み込むようにサポートできる自分になることを許可します」

 

 

そして、それが自分のからだ全部のエネルギーにリンクしていました。

 

後から思い返せば、この最後のリンクは、

 

 

「もう自分は天国に旅立つけれど、体を離れても、もっと大きくAyaちゃんをサポートするからね!」

 

 

と、いうことを伝えてくれたのではないかな、と思います。

 

 

 

 

 

これが最後のセッションとなり、このセッションの3日後、様態が急変し緊急入院。そして飼い主さんが病院に来てくれるまで頑張り、最期は、大好きなAyaちゃんの腕の中で息を引き取ったそうです。

 

 

動物が私たちに教えてくれる無償の愛。

動物たち、特にペットとして人と一緒に生活している動物達は、常に飼い主さんのことを助けてくれようとするそうです。

セッションの内容からうかがえるように、ラピュちゃんも、いつも自分のことよりも、飼い主さんのことを気にかけていました。例えば、ラピュちゃんにあった心配の感情、でもそれは自分の病気のことなんかの心配ではなく、「Ayaちゃんが、自分の病気のことを心配し過ぎてることが、心配」といったように、常に飼い主さんのことを想っているのです。

 

 

ラピュちゃんのセッションをやらせていただいて、とっても勉強になりました。人も動物もみんな同じ。むしろ動物のほうが純粋で、私たち人間のそばにいて、常に無償の愛というものを教えてくれている存在なんだな、と感じました。

ラピュちゃんのおかげで、アニマルボディートークをやっていきたい!と思えたよ。素晴らしい気づきをありがとう。どうぞ安らかに眠ってくださいね。おつかれさまでした。

 

 

追伸:

いつか、ラピュちゃんとのこれらの素晴らしい体験をみなさんにシェアしたい、と思っていました。でも、飼い主さんAyaちゃんの気持ちの整理がつくまでは私も書けない・・・と思っていて。今回Ayaちゃんも少し落ち着いてきた、との連絡をいただいたので、ワタシも踏ん張ってラピュちゃんとの思い出をつづらせてもらいました。このブログをアップすることを快諾してくれたAyaちゃんに感謝します。ありがとう

 

特別な時間

1日のなかの特別な時間、「ブラフマムフルタ」を海で。

 

 少し前になりますが。

南房総‐館山にいってきました。館山は、東京駅からバスで2時間弱で着きますが、私にとっては久々の遠出で、 出発前からワクワク♪ おにぎりとサンドイッチ、そしておやつ的存在のバナナも持参して、すっかり遠足気分です。 

 

館山といえば・・・やっぱり海!ですよね。

 

その昔は、毎週末にボディーボードをするために海に通っていたワタシですが、最近はほとんど海とは遠縁になってしまい・・・。久々の海。やっぱり海をみると心が洗われるような気がします。そして、元気がでます^ー^

 

特に夕方の海は大好きです。

 

ヨガでは、朝と夜の4時~6時を「BRAHMAMUHURTA=ブラフマムフルタ」と呼び、瞑想を行うのに一番いい時間帯と言われています。

そう、日の出と日の入りの時間帯です。

 

この時間は、環境にも特別な霊力が満ちているといわれています。朝は目覚めたばかりで、心も感情もまだ静かなまま。夕方は1日を終え、夜にむけて活動を静めていく時間。ともて神聖で、穏やかな時間帯なのです。

 

昨年5月に南インド、ケーララ州シヴァナンダヨガアシュラムでトレーニングを終え、帰国して以来続けている高円寺のシヴァナンダヨガ東京センターでの朝のヨガレッスン。毎週火曜日は、朝6:00からの瞑想会(サットサンガ)に参加してから、朝7:00からのクラスを担当します。ですので、朝5時過ぎに起き、センターに向かいます。自転車で 笑。

今くらいの季節は朝5時過ぎはもう明るいのですが、冬は真っ暗でまだ星が見えているなか、自転車を飛ばし高円寺を目指します。といっても15分くらいなのですが^ー^

 

夏でも冬でも同じく感じることは・・・

 

 

 

眠たさ!! 

 

 

 

ではなく 笑

 

 

やはり朝の「空気感」。

まさに「ブラフマムフルタ」の神聖なパワーです。

 

もちろん朝6:00前でも、大通りには車も何台か走っていますし、散歩やジョギングをしている方にも、すれ違います。でも、やはりまだ1日がまだ始まっていない感、空気が「しーん」と静まっていることが感じ取れます。

で!本当に不思議なのですが、これがほんの30分違うだけ、例えば朝6:30とかになると、もう空気感がまったく違うのです。なんだかワサワサと忙しい感じ、人々が動き始めたな、というエネルギーに変わるのです。

 

そんな神聖な時間、ブラフマムフルタを館山の海で迎えられて、こころとからだの充電完了♡

 

そう、なぜ館山まできたかといいますと、友人主催の映画「祈り」の自主上映会に参加するためだったのです。この映画「祈り」。本当に勉強になります。ワタシは映画をみるのは2回目でしたが、何度みても気づきがあります。

そして、ヨガやボディートーク、チャネリングと、「こころ」や「意識」を扱う仕事をしているワタシにとって、

 

「うん。自分が進んいる道は間違っていないぞ!」

 

と、鑑賞後に毎回励まされている感じがして、俄然やる気がみなぎってくるのです 笑

 

心と遺伝子の関係を研究されている筑波大学名誉教授 村上和雄博士。遺伝子にはオンとオフがあって、「笑い」によって眠っている遺伝子をオンできることを証明された方。笑いのプロ、吉本興業さんと一緒に研究をすすめられていたというのも親近感が湧きますよね^ー^ 

「笑い」のほかにも、「愛」「調和」などポジティブな心の働きも遺伝子をオンする関係も研究されています。

 

その他にも、ホリスティック医療の権威で、「ザ・シークレット」の中にも登場する医学博士のディーパック・チョプラ博士、細胞生物学者のブルース・リプトン博士など世界的に著名な方々の活動やインタビューを含め、意識研究の最先端をまとめたドキュメンタリー映画です。

 

 

ちなみにブルース・リプトン博士は、我らがボディートークの創設者ジョン・ヴェルトハイム博士とお友達なのだとか!そんなところにも親近感が湧いてしまします^ー^

 

映画「祈り」、異例のロングラン中なので、もしご興味あればぜひご覧になってください。渋谷アップリンクにて。

 

白鳥哲監督(真ん中)ともお会いできて大満足  

 

 

「祈り」を観て、温泉にもはいって、海で瞑想もできて、とっても満ち足りた千葉のひととき。

 

 

 

でも、今回の旅行での最大のヒットが、これです!

 

ピーナッツソフト♡

 

千葉は落花生でも有名です。館山の北条バイパス沿いにちょこんとたたずむ「木村ピーナッツ」さんのピーナッツソフト。 そのお味ったら、一口食べたらすっかりトリコです♡とっても濃厚で、ピーナッツの香りがふわぁ~として、ヤミツキです。一緒に行った友人は、一口食べてすかさず、

 

「んんん~!1個じゃ足りないかも~!私、2個目いくかも!」と 笑。

 

でも、食べ終えるころには、その濃厚感で満腹で、

 

「やっぱり1個でよかった・・・」と 笑。

 

 

「サントーシャ = 足るを知る 」

ヨガの経典の中の教えで、今あるもので満足し、多くを求めないこと。

千葉での教訓でした 笑

  

W千恵コンビ

ワタシと同じお名前。チャネリングの先生千恵さんと頂いたお花。

 

 

私のチャネリングの先生で、スピリチュアル透視リーディング&ヒーリングサロン「パドゥマナ」の千恵さんがHealth Hutに遊びにきてくれました!

「オープンおめでとう~♪千恵ちゃんはお花なイメージなのよね!このお花はとってもエネルギー高いから!」

といって、素敵なお花をプレゼントしてくださいました。お花を選ぶときもチャネリングするんだー、すごーい!と感心しつつ・・・!

 

初めて千恵さんにお会いしたときに、「同じ名前ですね、しかも漢字も一緒!」といったら、千恵さんは「私、この千恵って名前、大好きなの~♡」と、とっても嬉しそうに話されてたのが印象的でした。

私はというと、この名前・・・。もちろん嫌いではないけど、ちょっと古めかしい感じがするし(全国の千恵さんごめんなさい!)小さい頃は「○○子」のように名前の後ろに「子」が欲しくて欲しくて、なんでワタシの名前には子がないのー?と母に楯突いたものでした。

 

 

そんな同じお名前のワタシの先生千恵さんが主催するサロン「パドゥマナ」のチャネリング講座に通っていた頃。

2人1組でペアになり、自分のもっている感情を1つ1つ薄皮を剥ぐように解放していくという練習をしました。

 

私の心の奥にあった恐れの感情。

 

ペアになってくれた方と千恵さんの指導のもと、1つ1つその恐れの正体を探していき、解放し、そしてヒーリングしていきます。徐々にこころも身体も軽くなるのが分かり、最後には私の背中から大きな羽がバァサ~と生えてきました。恐れでちじこまっていた羽。それを大きく伸ばすことができて、パタパタと羽を動かせるようになったと思った時に「あ、今解放できた」と思えたのです。

・・・といっても、これはあくまでも私の中のイメージです。本当には羽は生えていません 笑。目を閉じたまま黙って、ただただヒーリングを受けていました。でもいいのです。ワタシの勝手なイメージなのですから。

 

でも!

 

千恵さんはすかさず

 

「いいねー、千恵ちゃん、今解放できたね。背中から大きな羽が生えてきたね~!」と。

 

 

 

えーーーーーー!!!

 

 

見えてるの?

 

 

見えてるのね???

 

 

 

ワタシがワタシのイメージの中で感じた背中の羽。千恵さんはワタシと同じものを見ていたのです。お部屋には受講生の方が数組いらしたので、まさか千恵さんがこの瞬間をみていてくれたとも知らず、目を閉じたままのワタシにとっては驚きでしたし、感動でした。そして何より、自分で感じているその感覚を信じていいのだ、ということを身を持って体験できたのです。これはワタシにとって、とっても大きな自信になりました。

 

 

チャネリングのプロで、もう何年も多くの方にセッションしていらした経験豊富な千恵さん。同じ名前が繋いでくれたご縁なのか、お声掛けいただき、ダブル千恵コンビでワークショップをすることになりました!

 

 

スバリ!

「チャクラと仲良し♪ ヨガ瞑想ワークショップ」。

 

簡単なヨガのポーズを取り入れながら、ご自分のチャクラを感じてみる瞑想を行っていきたいと思います。

ワタシがヨガの指導をし、それに連動したチャクラを感じる瞑想を千恵さんがサポートしていきます。ヨガは初めて、チャクラを感じるなんて初めて・・・なんて方でも大丈夫。無理なく、楽しく、ゆったりと行っていきましょう!ワークショップ後は、千恵さんより、お一人お一人のチャクラをリーディングし、ブロックになっているものや、課題などをお伝えしてくリーディングプレゼント付です。

 

 

このワークショップを開催にするにあたり千恵さんと打ち合わせをしました。

 

その打ち合わせのやり方ったら、とっても斬新です。

ワークショップの内容もすべて「チャネリング」で決めるのです。これはすごいですよー!ワタシは隣でみていましたが 笑。まずはこのワークショップのテーマ、そしてみなさんにお伝えしていきたいことを高次の存在達とチャネリング。

 

チャネリングが始まると千恵さんは、さらさらさらと内容を書き出しました。その数なんとA4サイズの紙3枚!

 

そして、それを元にワタシがヨガのポーズを追加していきました。ワタシが忘れていたようなチャクラのマントラも使うようにと、高次の存在たちよりご指示があったり。たくさんの偶然?必然?が重なり、全体の構成を行っていきました。

これはとっても感動的な作業でした。なんて真摯にワークショップを作っていくのだろう・・・とすごく勉強にもなりました。

 

 

第1回目は「第1チャクラ ・ 基底チャクラ」がテーマです。

生存本能、大地に根付いて力強く生きていく力を司る第1チャクラ。ぜひご自分のチャクラ、そしてご自身自体を内観するキッカケにしていただければと思います。

 

 

チャクラと仲良し♪ ヨガ瞑想ワークショップ 「第1チャクラ」

【日時】  5月29日(水) 13:45~15:45
【場所】  杉並区 高井戸地域区民センター 第二和室(京王井の頭線高井戸駅徒歩3分) 
【料金】  4500円 
【定員】 15名 

詳細はこちらからもご覧いただけます。

お申込みはこちらからどうぞ。

みなさまのご参加をお待ちしています!

 

**************

ちょっとした追記。

頂いたお花の記念撮影で、うちの白い壁をバックにパチリ。
でも、なんだか殺風景ね・・・
ということで、白い壁にご自慢の観葉植物ウンベラータを移動させてバックにして、パチリ。(上の写真)

ってか、緑がありすぎて、森の人みたいじゃない?・・・・大爆笑!
ということで、ウンベラータを元の位置に戻して、窓のすだれをバックに撮ってみました!

おちゃめな千恵さんでした♡