2017年のサンカルパ

 

img_3570

薬師寺東京別院さんのお正月のお玄関。華やか!

 

新年、あけましておめでとうございます。

昨年は、ヨガクラス、ボディートーク、チャネリングセッションでみなさまにお会いでき、嬉しかったです(^-^) ご参加、セッションを受けにお越し下さり、ありがとうございました。

OLを辞め起業してから、「自営業の醍醐味よね〜」とクリスマス以降はお仕事をいれず、長いお休みを頂いておりました。(特に旅行に行くわけでもなく、ただ、サラリーマン時代にできにくかった長い休暇を自由にとってみたくて(^_^;)

ですが。

昨年は年末ギリギリまでボディートークのご予約を承ってみました。

「自分自身の大掃除!」も大事よね、と年末にたくさんの方がお越し下さり、充実な年末を過ごすことができました。そして、年末にボディートークをやっておいてよかった!なんて感想もいただきまして、嬉しい次第でした。

私の夫もボディートーク施術士なのですが、(サットバというセッションルームをやっております)年末にお互いに交換ボディートークセッションを行いました。私も実際に施術を受けて、おせち料理の準備や大掃除、年始はご挨拶周りに忙しい日々もスイスイと過ごすことができました。

年末の「自分の大掃除ボディートーク」おすすめします!今年の年末もギリギリまでセッションをやっていこう、とやる気満々です(^-^)

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 


img_3572

こちらも薬師寺さんの門。飾りつけ、見習いたい〜

 

さて!

みなさま新年、いかがお過ごしでしょうか。

 

「1年の計は元旦にあり」

 

と言いますが、みなさま本年の目標などたてられましたか?私は、毎年たてております!元旦はいろいろと忙しいので(笑、ちょっと先延ばしして、立春(2/4)までにたてるようにしています。

 

この、目標をたてる行為ですが、結構好きなのですよね。なぜかというと、一年を振り返った時に、ほぼほぼ、その目標や願望が叶っていたりするからなのです(^-^)

年末の忘年会あたりから、近しい友人たちと会うたびに「来年の目標決めた??」とお伺いをたてるのも好きです(^-^) みんな意外とすらっと答えがくるので、きっとみなさん、そんなことをどこかで考えているのでしょうね。

 

img_3568

幸福おみくじ(^-^)

 

「目標」というとなんだか敷居が高くて、大変って感じに聞こえるかもしれませんが、「今年はこんな感じに過ごせたらいいなぁ〜」と思いを馳せるだけでもOKだと思います(^-^)

 

 

私の場合ですが、まず大きなテーマを決めます。一年のテーマを直感的に、ばくっと、思いつきのように、一言くらいで言い切っちゃいます(^-^)

私の今年の目標はずばり「多様性」です。英語でいうと「Diversity ダイバーシティ」。

 

いろんな人がいて、人それぞれ、みんな違ってそれでいい。いい、悪い、白、黒と判断せず、まずその違いを受け入れ、理解した上で、最終的には歩み寄り、調和していく。そこに生まれる調和や愛情などはあたたかいものなのだろうな、と。そんな思いで過ごせるようになるといいな、と昨年末あたりから思い始めました(^-^)

 

なので、私にとっての2017年のテーマは「多様性」です。そして、このテーマを元に、実行できるようなより細かい目標を立てます。例えば・・・

 

人の話をよく聞くこと(傾聴する)

自分の定規を当てはめようとしすぎないこと

謙虚であること

よく学ぶこと

丁寧な言葉を使う

自分に恥じない自分であること

 

などなど。

ブレイクダウンしていく訳です(^-^)

 

img_3544

打って変わって我が家のお玄関(^_^;) 質素ですが、鏡餅は毎年自家製です。

 

 

今年の目標をたて終えたら、なんとびっくりな情報をみつけました。

 

石井ゆかりさんの「筋トレ」です。ご存知の方も多いと思います(^-^)

いわゆる、星占いですが、石井さんの占いはちょっと変わっています。ご本人曰く「相変わらずわかりにくい、自分勝手な自己満足占い」とおっしゃってますが、かなり人気なサイトです。たくさんの著書もあります。石井さんのすごいな、と思うところは、その巧みな言葉遣い!

ちなみに私は双子座なのですが、世の中の全ての双子座の人にみんな違うシチュエーションで、きっと当てはまることなんだろうな、と連想させる不思議で、想像力を掻き立てる言い回し。ぼんやり思っていた気持ちは、こんな言葉になるんだ!と思わせてくれるのです。毎回読むたびに感心させられ、かれこれもう10年以上読んでいるサイトです。

そこに「年報」というのがあるのです。一年の空模様。今年の双子座は「コミュニケーション」「愛と創造」がテーマなんだそうです。そこにこんなフレーズがありました。

 

ー引用ー

「創造性」にも様々な定義があるはずですが、
少なくとも私は「正解のないところで、自分なりの答えを出すこと。そうして出した答えが正しいかどうかも、誰も教えてくれないようなこと」という意味合いで用いています。

 

愛に関すること、自分がしたいと思うことの世界ではもはや「正解」などはなく
常に自分で答えを出していくしかない。それが正しいかどうかはわからない
という道を歩き続けるしかありません。

 

 

ー引用終わりー

 

ここは、「まさにそれ!!」と私が思っていたテーマとぴったり合致して、とっても驚きました。 自分が思い描いていことが、星の動き的にも合致していて、なんとも安心したというか、ほっとした感じに思え、よし!このテーマで今年はいこう!と背中を押された感じになりました。

みなさまにも、なにか当てはまる言葉があるかもしれません(^-^) よかったら見てみてください。

 

img_3575

近所の大宮八幡宮へお参りに。御神水の守り神?亀さんと。

 

そして、ヨーガの世界でも、どんな自分でありたいのか、どう生きるのか、を自分で自分に宣言をする作業があります。ヨーガでは「サンカルパ」といいます。サンカルパとは、「なりたい自分になることを決心する」ことを言います。

 

「眠りのヨガ」とも言われる「ヨーガニドラー」の中でよく使われます。

ヨーガニドラーとは、深いリラクゼーションへと身体を導き、寝っころがり、ゆったりとシャバアーサナの状態を作ります。この深いリラクゼーションの中で、人の脳波は起きているとき(覚醒時)のシータ波と、安静時のアルファ波が交互に出る状態になるのだそうです。この状態での暗示、意識したこと、願ったことは、潜在意識に深く入るので、ヨーガニドラー練習時のサンカルパは必ず成就すると言われています。

 

深いリラクゼーションと心願成就が味わえる、ヨーガニドラ、今年度のヨガノワクラスでも取り入れていこうと思っています(^-^)

まずは、新年早々の1/7(土)の浜田山クラスから!お時間があればぜひいらしてくださいませ。 

ヨガノワ ヨガクラススケジュール

 

みなさまにとって、楽しく、豊かで、輝かしい1年になるようお祈りいたしております!

 

そうそう、私が「多様性」=「ダイバーシティ」についてやんわりと考えさせられた映画、「ズートピア」もオススメです(^-^) 主人公のうさぎのジュディ。私も卯年生まれなので、ここでも勝手に共感しちゃいました〜 (笑)

 

 

今年最後のお写経+YOGA

img_3445

3リットルのチャイ!

2016年もあと少しで終わりますね。毎日一生懸命生きているのですが・・・気づけばもう年末!本当に一年って早いですね(^_^;)

12月10日、今年最後のお写経+YOGAがあり、25名さまがご参加くださいました!賑やかに、楽しく過ごすことができ、とってもいい締めくくりになりました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

 

img_3440

今回のお菓子は、マドレーヌ♡

マドレーヌ型を調達し、国産無農薬レモンの皮を入れたほんのりレモン風味にしてみました。いつもは、菜種油を使用するのですが、マドレーヌ初心者な私、今回はレシピ通り、バターでしっかり焼いてみました(^-^)

 img_3444

26名分のお抹茶を点てるのも大変ですよね。いつもありがとうございます!

そして、チャイも、今までは私が持参した紙コップを使っていたのですが、薬師寺さんのご好意で、お寺のお茶碗をお借りすることになりました。エコです!お茶碗26個がすんなり出てくるのが、さすがはお寺ですよね。我が家のお茶碗、かき集めても10個くらいですもの(^_^;)

img_3450

綺麗な色のお抹茶。そして、お干菓子とクリスマスにちなんでサンタチョコをプレゼントに。

さて、毎回茶話会として、「暮らしに活かせるヨーガの教え」と題してお話させていただいております。今回の資料はこちらです。ご興味あれば読んでみてくださいね(^-^)

 

 

お写経+YOGA 暮らしに役立つヨーガの教え                    Vol.4 2016-12-10

前回のおさらい
【ラージャヨーガの8支則】
①【ヤマ】禁戒 制限すること 傷つけない・嘘をつかない・盗まない・貪らない・期待しない
②【ニヤマ】勧戒 (進んでやるべき道徳)純潔・知足・苦行・聖典の学習・神聖なものへ委ねる
③【アーサナ】座法 快適で安定した姿勢をとる
④【プラーナーヤーマ】調息  呼吸の制御 生命エネルギーをコントロールする
⑤【プラティヤーハーラ】制感 感覚の制御 外側に向けていた感覚を内側に向け内的感覚を養う
⑥【ダーラナー】集中 意識とひとつの対象に集中させる
⑦【ディヤーナ】瞑想  絶え間なく意識を集中し続ること
⑧【サマーディ】三昧 超意識 表現できないほど崇高で時間・空間・因果を超越するもの

ラージャヨガは、心と体をコントロールする系統だった科学です。8つのステップありますが、
どれが優位ではなくて、どれも同等に大切と言われています(^-^)

8支則をひとつひとつ見ていきます ↓

① 【ヤマ Yamas 】
社会生活において気をつけたいこと。制限すること。「禁戒」と訳されることもあります。
「必ず守らなくてならない!」と堅苦しく考えずに、
「前向きで有意義な生活を送る上で役立つガイドライン」と考えてみてください。
ご自身の行いを省みるツールとして使ってみるのもいいですね!

ヤマには5つあります。

①-1【アヒムサ】非暴力・傷つけないこと
②-2【サティア】正直であること・嘘をつかないこと
③-3【ブラフマチャリア】貞節・性的エネルギーの昇華
④-4【アスティヤ】不盗・貪欲ではない・嫉妬をしない
⑤-5【アパリグラハ】贈り物・報酬・賄賂を期待しない

こちらも、ひとつひとつ見ていきます↓

①-1【アヒムサ Ahimsa】非暴力・傷つけないこと
「不殺生」と訳されている場合もありますが、ヨーガスートラによると、「苦痛を引き起こさないこと」となっています。「苦痛を引き起こさない自分」であれますか?

→ 誰に対して?
→ どんな行為で?
→ 何に対して?

ご自身の日常生活において、思い返してみましょう(^-^)

%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%ab%e6%b4%bb%e3%81%8b%e3%81%9b%e3%82%8b%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%81%ae%e6%95%99%e3%81%88vol4

 

2017年のお写経+YOGAは、ほぼ毎月開催予定です!ご予定が合うときにぜひ。

2017年 お写経+YOGAスケジュール 
1/14(土)     9:30-13:30
3/11(土)     9:30-13:30
4/29(土・祝) 9:30-13:30
5/13(土)     9:30-13:30
6/10(土)     9:30-13:30
7/1(土)       9:30-13:30
8/13(日)     9:30-13:30
9/9(土)       9:30-13:30
10/8(日)     9:30-13:30
11/11(土)   9:30-13:30
12/9(土)     9:30-13:30

お写経+YOGA詳細ページ

みなさまのご参加お待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

ばくっと、ほっこり、ゆるゆるとヨーガのおはなし

img_3060

2016-10-8 お写経+YOGA。

前回8月のお写経+YOGA続き、今回もお写経+YOGAスタンプカード12回達成の方々がいらっしゃいました〜( ´ ▽ ` )ノ おめでとうございます!そして、本当にいつもありがとうございます!

 

最近の試みで、お写経+YOGAのお茶の時間を使って、茶話会として「暮らしに役立つヨーガの教え」と題してお話をさせていただいております。お抹茶やチャイを飲みながら、ばくっと、ほっこりと、そしてゆるゆると、体を動かすだけがヨガじゃない!ということに興味をもっていただければと思っています(^-^)

お写経+YOGAに来てくださった方には、茶話会の内容を、毎回1枚のプリントを差し上げております。それが何回か溜まったらちょっとしたヨーガの勉強ノートになるといいな、と思っています。

前回までの内容を、記載してみます。もしご興味あれば、読んでみて下さいね!

 

 

お写経+YOGA 暮らしに役立つヨーガの教え                    Vol.2 2016-8-6

【ヨーガとは】
数千年前にインドで生まれた、世界最古の「人格開発体系」と言われる「生命の科学」です。

【私たち人間を構成するもの】
肉体  =乗り物 (肉体を動かす為には「行動」「感情」「知性」の3つの力が必要)
こころ =その御者
魂   =本当の自分

*「肉体は魂の乗り物」「肉体は魂の住むところ(お寺)」と言われます。

肉体・こころ・魂がうまく調和・バランスし働かなくてはいけないのです!

 

昔のヨギ(ヨーガの修行をする人々)は、
「人間の本質は何か?」
「人が自分自身とも環境とも調和して生きて行く為には何が必要なのか」
を知り尽くしており、こころと体の関わり合いを考えながら、このバランスを保つ独特の方法を編み出しました。

体を健康に保つ為に必要な運動(アーサナ)、こころに安らぎを与えるための呼吸法(プラーナヤーマ)と瞑想(メディテイション)を組み合わせました。
これが、私たちが練習している「ヨーガ」です。

【ヨーガという言葉自体の意味】
「つなぐ」という意味がある。
 
→ ヨーガによって、何と何をつなぐの?
  肉体・こころ・魂 をつなぐ
  個我(ジヴァ)と、絶対的純粋意識(ブラフマン)をつなぐ
  私たちは、無知により、本物と見かけだけのものを見極められないでると言われている。

  ヨーガの目的は、
  実在と非実在・時間・空間・因果関係といった幻想から自由になり、自分の本来の中に
  ある神聖さ・性質に気づくこと。

  さまざまな「ヨーガ」の道がありますが!
  最終的には、どのみちも、みんなここを目指しています。

 

【ヨーガの4つの道】

カルマヨーガ
 無私の奉仕の道 
 すべての行動を自分への見返りという考えなしに、神さまに捧げるような気持で行動する道。
 行動の結果を放棄することで、「利己的」がなくなり「私!」がなくなり、
 その結果、こころが開かれ・エゴが消え・すべては一つという認識になる。
 《メリット》いつでも、どこでも、誰でも、行動したいとう気持さえあれば始められます!

バクティヨーガ
 捧げる・帰依する純真な愛アプローチの道
 お祈り・チャンティング・神や聖人の話を聞く・祈りの儀式(プージャ)をすることにより、
 その結果、謙遜心・自分が神様の道具である感覚がわく・身を委ね、利己心が消える。
 《デメリット》帰依するひとが狂信的になりやすい。どの宗教も神は1つであると説いている
        のに、自分と神の個人的な関係だけが正しいと思ってしまう。

ニャーナヨーガ
 知識のヨーガ 哲学的なアプローチ
 スピリチュアルな進歩に対する知的な直接的なアプローチ。「ヴェーダンタ」というヨーガ
 の教えや聖典を勉強し、何が有限で、何が無限のものを正しく「識別」できるように、
 自己規律に則り、鋭い感覚、熱心さ、曇っていない感情で自己分析(ヴィヴェーカ識別)
 をする。最も難しいヨーガの道と言われている。
 《デメリット》知的能力を誇りに思ってしまう危険性がある。エゴや感情が浄化されてい
        ないと偏り、新たなエゴを見出してしまう恐れがある。ニャーナヨギには
        バクティヨーガ(神への愛)とバランスしながら学ぶ必要がある。

ラジャヨーガ
 マインドをコントローするヨガ・科学的なアプローチ
 統計的にマインドを分析し、さまざまなテクニックを使って意識をコントロールしていく道。
 まず、プラーナ(生命エネルギー)のコントロールを学ぶことにより、マインドが自動的に 
 コントロールされます。

 

ラージャヨーガには
  ①ハタヨーガ
  ②クンダリーニヨーガ が含まれます。

現在、私のクラスにでてくださっている方は、
4つのヨーガの中の、「ラージャヨーガ」の中の「ハタヨーガ」の中の「シヴァナンダヨーガ」
という種類のヨーガを練習していることになります(^-^)

 

img_3135

・・・・眠くなってきた?!

まだ大丈夫なら、続きもどうぞ(^-^)

 

お写経+YOGA 暮らしに役立つヨーガの教え                    Vol.2 2016-10-8

前回のおさらい
【ヨガの4つの道】
カルマヨーガ  行動のヨーガ 無私の奉仕のアプローチ(見返りを考えない)
バクティヨーガ 捧げる・帰依する純粋な愛のアプローチ
ニャーナヨーガ 知識のヨーガ 哲学的なアプローチ
ラージャヨーガ マインドをコントロールするヨーガ 科学的なアプローチ
   ⇩
ラージャヨーガには、系統立てられたガイドラインがあります。

 

【ヨーガ・スートラ】
ラージャヨーガの原典。
およそ2000年間に賢者パタンジャリ・マハリシによって編成されたヨーガの聖典。
 *スートラ=糸の意味で、糸のようにパタンジャリが説いた短い言葉をつないだもの。

ATHA YOGANUSASANAM. アタハ ヨーガヌササナン 
これよりヨーガを明細に説く

YOGAS CHITTA VRITTI NIRODHAH.  ヨーガ チッタ ヴリッディ ニローダハ
心の作用を止滅することが、ヨーガである

・・・・という始まりの節は有名です(^-^)

【ラージャヨーガの8支則】
ヨーガスートラは「アシュタンガヨーガ」とも呼ばれます。(アッシュト=8  アンガ=枝)
私たちが前向きで有意義な毎日を送っていくための実践すべき、実用的なガイドラインです。
①【ヤマ】禁戒 制限すること 傷つけない・嘘をつかない・盗まない・貪らない・期待しない
②【ニヤマ】勧戒 (進んでやるべき道徳)純潔・知足・苦行・聖典の学習・神聖なものへ委ねる③【アーサナ】座法 快適で安定した姿勢をとる
④【プラーナーヤーマ】調息  呼吸の制御 生命エネルギーをコントロールする
⑤【プラティヤーハーラ】制感 感覚の制御 外側に向けていた感覚を内側に向け内的感覚を養う
⑥【ダーラナー】集中 意識とひとつの対象に集中させる
⑦【ディヤーナ】瞑想  絶え間なく意識を集中し続ること
⑧【サマーディ】三昧 超意識 表現できないほど崇高で時間・空間・因果を超越するもの

①ヤマと②ニヤマは、③〜⑧の土台となります。

 

と、こんな感じで、まずはばくっと!ヨーガの体系を理解していただければ幸いです(^-^)

 

さて!

次回のお写経+YOGAは12月10日(土) 9:30〜です。2016年最後となります!薬師寺東京別院のお坊さん小林澤應さんからの般若心経の読経付き!

茶話会では、ラージャヨーガの8支則のうち、一番実践が難しい!?ヤマ・ニヤマのお話をしたいと思っています(^-^) ご都合がつけばぜひいらしてください!

ちっびこ大図鑑!

 

 

Haruka

パドマアーサナも楽々こなすちびっこヨギー!はるかちゃん。

上のお写真はちょっと前のものですが、ワタシの友人のお子様はるかちゃん。小学校3年生。

巷のヨガスタジオでは、お子様連れでのレッスンは受け付けていらっしゃならいですよね。あったとしても、一歳未満までの赤ちゃん連れのママヨガなど。でも、ちびっこが一歳を超えたって、むしろ一歳を超えたあたりから⁈ ママさんのリフレッシュが必要なのでは?と思うのです。子育てを頑張っているママさんの束の間のリフレッシュになれば…と思い、水曜日の吉祥寺クラス、土日の浜田山、高井戸、西荻クラスはちびっこ様大歓迎クラス!ということで、お子様連れでいらしていただけるクラスにしています^ー^

Hamadayama yoga

ちなみに、以前のお写真はこちら。左端がはるかちゃん。上の写真に比べるとすごいせい成長率!進化されてます。ちなみに、おとなりが弟のあやとくん。そして、お隣はワタシの同級生のお子さんくるみちゃん。みんなナマステポーズが決まっています^ー^

お子様連れOKということで、一応メインはママさんにヨガを楽しんでもらう、というコンセプトなのですが。ちびっこちゃんたちは、やはりママのやることが気になるのですよねー。なんでもマネしたがります。

浜田山クラスに通ってくださっているちびっこさま ゆりちゃん。もすぐ3歳^ー^ 初めてお会いしたときは、お部屋とみなさんの雰囲気に圧倒されて、すぐに

「帰るぅ・・・・もう帰るぅ・・・・(涙)」

と涙にくれておりました 笑。

が!

最近ではこんなでーす。

sun3

sun2

sun1

sun5

sun6

 なんとサンサルテーション!

完璧です!!笑 

これって、すごいことなのですよー!!

サンサルテーション。

 太陽礼拝といって、シヴァナンダヨガだけでなく、ヨガのクラスではよく行われます。アーサナ(ポーズ)の前に必ず行うヨガの準備運動です。背骨を前に後ろに伸ばし、肩関節、股関節と体全体をまんべんなく動かし、体幹を温めてくれるものです。ヨガ的なラジオ体操!といってもいいくらい洗練された動きです。でも、こちら、意外と難しい! のです^ー^

sunsal

足上げだってやっちゃいます。 

sun7

 

あまりの可愛らしさに、バシャバシャと写真を撮ってしまいましたが、ちゃんと口は動かして、みなさんへの指導は行っております^^; 

そう、ヨガはご自分自身と向き合う練習なので、本来は、ヨガの指導者は「リード」するだけで、一緒にポーズを行ってはいけない、とシヴァナンダヨガでは教えられます。人の動きや鏡を見てしまうと、比較してしまったり、ポーズの形にこだわりすぎたり、このポーズでは手はここまで行かないといけないんだ(私はいっていない、体が硬くてダメだなぁ)なんて思いがよぎってしまったり。ご自分の身体と心と向き合い、体の動く範囲で伸びていれば十分なのです^ー^

 

300こちらは、吉祥寺クラスのちよかちゃん。

ママさんも背が高く、ちよかちゃんも3歳なのにすらっとしています^ー^ヨガマットをかけて、帰り支度。

 

 

Yudai

こちらは、ゆうだいくん。小学校1年生。

ママさんがずっとヨガをされているのをみて、ご自分から

「僕もヨガやりたいなぁ」

といって、参加してくださいました!すばらしい~♡

小学生なので、平日のクラスにはなかなか参加できませんが、タイミングがあうと参加してくださいます。そして、途中で飽きることなく、きっちり90分のヨガクラスを受けていかれます。すばらしい集中力!

 Kurumikurumi2

おかっぱ頭がなんとも可愛らしい!妹ちゃんのくるみちゃん。やんちゃです 笑。

 

 

【輪廻転生】

魂は生まれ変わりまた生まれてくる、という考え方をベースとするヨガ。今世でヨガに出会い、ヨガをする人は、ずっと昔、前世でもヨガをした経験と記憶をもっていて(サムサーラ)、今世またヨガに出会うのだそうです。そして、小さい時に体験したことで、大人になって顕在意識では、忘れてしまうような経験でも、「サムスカーラ」という潜在印象の中に、レコード盤のように刻まれていくのだそうです。

きっと、ヨガノワに来てくださっているちびっこちゃんたちも、むかーしむかし、どこかでヨガをやってきた魂なのでしょうね。だって、こんな小さい頃からヨガに触れる機会があるのですもの。

そして、このクラスでのヨガの経験がいつか何かの役に、そして世界の役にたってくれたらいいなぁ・・・などと密かに思ったりするのです^ー^

P.S

ちなみにこの天井天下スタイルでお休みなのは・・・

Kei

昨年生まれたワタシの従甥(じゅうせい・・・と読むらしいです^^;)=従姉妹のちびっこ、けいくん♡

 

Kei2

 たくさんおっぱいを飲み、もう眠たそう・・・

Kei3

「寝る前にゲップゲップ!」と、抱えられ、トントンと背中を叩かれ、その姿はまるで・・・・

kei4

「お客さ~ん、もう終電ですよ~。起きてください~!」

みたい 笑 ^ー^

などと従姉妹と言って遊んでおりました^^;

そんなサムスカーラ=潜在印象が彼に残って、いつの日か大人になって、こんな姿が実現してしまうかも?! うーん。酒豪家系、ありえるかもなぁ 苦笑

そうならないことを祈ります・・・・! 

 

チャイについての考察

c6   南インド ケララ州 町のチャイスタンド

 

お写経+YOGAや青空+YOGAなど、ヨガノワではゆる~くヨガイベントを行わせて頂いておりますが、その際にいつも、ワタシの個人的嗜好によりインドのスパイシーミルクティー「チャイ」をみなさまに召し上がっていただいております。

チャイでみなさんを釣っている・・・のもありすが 笑、ただ単純にチャイが好き♡なのでみなさんにも飲んでみてもらいたいな、と思うのです^ー^

 

なぜそんなにチャイが好きか、といいますと。

 

さかのぼること約20年(!)、ワタシの親友ちゃんで、「くらしのたのしみ」オーナー髙橋麗奈ちゃんと、今は亡き、ワタシの憧れでもあった、麗奈ママさん博子さんに発端しています。

 

麗奈ママの博子さんは、ヨガの先生でもあり、アーユルヴェーダでは超名門「ハタイクリニック」のアーユルヴェーダカウンセラー、セラピスト講座の第一期生。生前はご自身でもサロンを開いていらっしゃり、お美しいお姿とアーユルヴェーダの智慧を操る姿は、まさに現代風魔女!ワタシの憧れの方でした^ー^

アーユルヴェーダでは牛乳は栄養価が高く、体の力を高めてくれるものとされています。そんな東洋医学の考えに基づいて生活されていた麗奈ちゃんご一家。お家に遊びにいった際に初めて飲ませて頂いたチャイ。ミルクティーなんだけれども、甘さとオリエンタルなスパイシーさが程よくミックスされていて、一口でその味の虜になりました。そして、そこから、アッサム茶葉、マサラチャイミックスやカルダモン、クローブ、ジンジャーなどスパイス類を買い、自作のチャイを楽しむようになりました。

 

c4インドのスパイス屋さん。見ているだけでも楽しいし、全部欲しい~ ♡

 

 

もう20年近くチャイを作って楽しんでいた私でしたが、チャイ熱が再発してしまったのが、やっぱり本場インドに行って現地で飲んだチャイ!今までは、どちらかというと嗜好品としてチャイを飲んでいましたが、インドでのヨガトレーニング中は、チャイは生活必需品!というくらい、ワタシの中でポジションアップしてしまいました。

 

cyai1シヴァナンダアシュラムの朝のチャイとおやつ

 

2012年に南インド、シヴァナンダヨガアシュラムで1か月間のヨガのトレーニングを受けた際、毎日、必ずチャイタイムがあったんです。

アシュラムの生活は1日2食。朝5:30に起きて、瞑想して、チャンティングをして、ヨガのアーサナの練習を2時間近くやるのですが、朝食は10:00まで食べられません。

そんな中、朝7:00にふるまわれるのがチャイとちょっとした軽食やフルーツ。アシュラムでの生活は、ノンミート、ノンアルコール、ノンカフェイン!が基本なので、紅茶は少な目、うす~いチャイでしたが、これはこれで慣れてきて、美味しく感じるものなのです。そして、暑い国なのに暑いものを飲むとやっぱりちょっと「ほっ」とするのですよね^ー^ そしてなにより、ほんのりとした甘みと温かさが胃に入ると「食べた感」があるので、お腹がいっぱいになった気がして、朝10:00のブランチまでお腹をみたしてくれたのでした。

 

そして!

 

アシュラム生活は、毎週金曜日がお休み。お休みの日は町中にでたり、ツアーに参加して南インドを観光したり。そんな時にもやっぱり、チャイ 笑!

 

c3レストランに入っては、「チャイ!」とオーダーし、さらにツウな友人はこんなオーダーをして、チャイを泡立てもらい、さらに飲みやすい温度に下げてもらう、なんてこともしていました。

 

c1

海辺に海水浴にいっても、そのあとにはチャイスタンドをみつけて、一服。

c2

 

インドの山奥にキャンプに行っても・・・

c7ちゃんとご飯隊のおじさんがいてくれて、火をおこし、わざわざチャイをいれてくれます。インド、チャイに対する姿勢が徹底しています 笑

c8インドの人、どれだけチャイ好き?って感じです 笑

ということで、1ヵ月間のハードなヨガトレーニングを乗り越えられたのも、心の支えであったチャイがあってからこそなのです^ー^ インドでたっぷり味わったチャイ。甘みと温かみ、飲んでほっこり感をくれるチャイの魅力にはまり、事あるごとにチャイをふるまっております!

 

そして、嬉しいことに、お写経+YOGAやヨガクラスにご参加のみなさまから、

 

「美味しかった~」

「どうやって作るのですか?」

「レシピ教えてください!」

 

などのお声を頂くようになりました!ご要望にお応えして、レシピをご紹介しまーす^ー^ ご依頼頂いていたのにブログアップが遅くなってしまってごめんなさい! 

 

 

おいしいチャイの作り方

 作り方は至って簡単^ー^ 

茶葉・スパイス・お砂糖を少量のお水でよーく煮立ててから、牛乳や豆乳をいれること、そしてふつふつと煮立てることがポイントです。(でも、吹きこぼれ注意です!)

 

【用意するもの】

●お水 200-250cc

●紅茶茶葉 大さじ1  アッサムなど濃いめの茶葉がオススメですが、基本なんでも大丈夫!

●スパイス カルダモン2-3つぶ クローブ2-3つぶ しょうがすりおろし小さじ1~ シナモンパウダー少々  *マサラミックス少々 (*カルダモン、シナモン、クローブなどが調合されたパウダー。これだけでも十分美味しいチャイができます!)

●お砂糖 大さじ1-3 お好みで。

●牛乳もしくは豆乳 200-300cc 

 

  1. お鍋に水1カップ(200cc-250cc)と、茶葉大さじ1、スパイス類、お砂糖(お好みで)を入れてじっくりと煮立て、濃い茶液を作る。
  2. 牛乳もしくは豆乳を加えて、さらに煮立てて、できあがり!

 

と、とっても簡単! といってもみなさん「えー!!」と思わるかもしれませんが、スパイスの量もご自分で「適当」にアレンジしてみてください。ワタシのチャイも毎回お味が違います^^;

 

とはいっても・・・

 

と思われると思うので、ワタシの使っているものをご紹介しますね^ー^

まずは茶葉。

こちらは南インド ケララのマーケットの茶葉。すでにマサラというスパイスとミックスされているので、これだけ煮立てればOKな便利アイテム。南インドはスパイスと茶葉の産地で有名なので、とっても美味しいです。でも、こちらはなかなか入手困難ですよね^^;

c9

 

でも大丈夫!

日本でもチャイ用の茶葉は買えます!最近のお気に入りは、こちら↓ 新大久保のインド街で仕入れました。500gとちょっと大きめな袋ですが、香り高く濃厚な茶液ができます。

c12CC1インドのチャイ用の茶葉はコロコロと丸まっているものが多いのです。煮立てても開かず、このままなので、茶こしが必要ですね。

 

 

次は、愛すべきスパイスたち! 笑

c10スティックのものがシナモン、時計回りに上の黒いのがクローブ。日本語で丁子。お写経+YOGAにご参加のみなさまは、お写経前に口に含むアレです^ー^ 抗菌・浄化の作用があります。 黄色っぽいのはドライジンジャー。生のしょうがをすりおろしても使いますが、私はドライタイプもちょこっと入れます。 そして、右は香り高いカルダモン!皮を割って中のつぶつぶの実とそして皮も一緒にお鍋へ投入します!

 

こんなにたくさん揃えられない・・・

なんて方にはこちらがオススメです!

c11マサラミックス!

カルダモン、クローブ、シナモン、ジンジャーなど、チャイに入れたいスパイスたちがすでにミックスされているオールインワンなスパイス!これはとっても便利です^ー^ スパイスを揃えるのが大変、なんて方はこれ1本でも十分美味しいチャイができます!これはDEAN&DELUCAのものですが、私はアメ横大津屋さんのものを使用しています。

とっても簡単で、滋養の高い、そしてお腹もこころも満足♡ なチャイ、ぜひ作ってみて下さいね!

*もし、うまくいかなかったらご連絡ください! (といっても私も毎回「適当」なんですよ~。徐々にお味見しながらお好みの量のスパイスをいれていけば失敗しないはず!気軽に作ってみてください^ー^)

お写経+YOGAと雪女

  o8

吹雪いてました。大雪の薬師寺東京別院

 
 

薬師寺穆道さん: 「尾崎さん、雪女とちがいますか?」

ワタシ: 「いえ、ワタシ、晴れ女なんですけど・・・」

薬師寺穆道さん: 「ホンマですか?去年最初のお写経ヨガは1月14日でしたけど、大雪でしたよね?」

ワタシ:「確かに2年連続ですね。雨女ではないけど、雪女といわれるとなんかしっくりくる気もします・・・」

 

 

大雪の予報が飛び交っていた先週金曜日、薬師寺さんから頂いたお電話は、こんな調子で始まりました 笑。 

 

確かに去年最初のお写経+YOGAも雪でした。去年は朝は雨、そして午後から雪、大雪に変わったので、いらしたかたは大慌てで帰られていました。でも、今年は前日からの予報もあり、雪女としての、若干の責任感も伴いながら、ご参加のみなさまに事前連絡。結果、19名さまがキャンセル。キャンセルされた方、ナイス判断だったと思います!電車も大幅に遅延、路線によっては運転休止だったり、駅構内も混雑していました。

だったら、イベント自体をキャンセルにすればいいのに!と思いますよね^^;

 

でも、実はワタシ。

 

雪の日のお写経は好きなほうでして^^; ここは雪女?!雪を引き寄せましたかね?

交通機関が大丈夫で、みんなが無事帰れるのであれば、決行してもいいかなぁ、とひそかに思っていました。

そんなワタシの気持ちと同調&合致した、ガッツある8名様(笑)のご参加で、今年初!お写経+YOGAを決行してまいりました~。

o2

マットものびの~び敷いていただけました。

o10

少人数なので、恒例のチャイもお代わりし放題!笑

o3

薬師寺名物?! 根来穆道(ねごろぼくどう)さんの分かりやすい説法を頂きます。

そして!

いつもは大人数なので、3階のお写経道場でのお写経なのですが、この日は、人数も少なかったので、薬師寺2階本堂をヨガノワで貸切~!ということで、ぱしゃりと一枚。(本当はお写経中は撮影はNGです。みなさん集中してお写経をされているのですから。でも、この日は、お寺の方にお断りして、特別に撮らせていただきました。やったー^ー^)

o12

中央はご本尊の薬師如来さま。左手には薬壺をもっており、病気を治して衣食住を満たすといった内容のような、生きている間に願いを叶えてくれるということで古くから信仰されている仏様。この世でいうお医者さまのような仏様だそうです。そして、近々そのお隣に、日光菩薩・月光菩薩さまが設置される予定だそうです。この菩薩さまたちは、薬師如来さまのいわゆる助手的存在で、現世だと看護師さんにあたるそう。日光菩薩は、日勤の看護師さん、月光菩薩は夜勤の看護師さんだそうです^ー^

やっぱり本堂でのお写経は落ち着きます^ー^

まず、丁子を口にひとつ。体内を浄化します。

o9

o4

そして、象の香炉をまたいで、体外も浄化します。本格的!

お写経のあと、お寺の方とお話していたら、100巻目の集印帳をみせていただきました!

o13

ゴージャズ!!!

o14

そして、中身はなんと!108の煩悩ひとつひとつが載っています!

 

ひとつひとつ押印していただけると煩悩も消えていきそう?!

 

みなさんもまずは、お写経3回目でもらえる集印帳、目指してみませんか?

 
 

次回のお写経+YOGAは、春! 4月5日(土)9:30~です^ー^ お待ちしています!

 
 

P.S.ちなみに。ワタシのことを雪女だ、とおっしゃってたお坊さんの根来穆道さん。後からこそっと一言。

 

「実は、私、めっちゃ雨男なんですよ~」 ですって!笑

 
 

なーんだ!すっかり雪女な気分でいたけれど、ワタシじゃないじゃん!

 

そして、さらに!

参加してくださった私の友人Aちゃんは、「雪はさ、ちえちゃんがもたらしたんじゃなくて、スーパー雨女の私とスーパー雨男の穆道さんの合作ではないかと思う・・・」と後から真剣なメールをくれました 笑。

雪女と言われたこと、そこまで気にしていなかったけど、ありがとう^^;

ちなみにAちゃん、快晴の多いはずの9月のハワイで、4日連続の記録的豪雨をもたらした女です 笑!

新年にあたり

新年あけましておめでとうございます。

 

新年もだいぶ過ぎてしまいましたが・・・。

昨年はたくさんの方にヨガやボディートーク、チャネリングワークショップを通じてお会いすることができ、とても新鮮で楽しく、充実した一年となりました。これも、Health Hut、そしてヨガノワクラスにご参加くださったみなさまのおかげです!本当にありがとうございました。今年2月立春で、Health Hutは2年目に突入します。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

さて、私事になりますが・・・ご報告です。

昨年12月に結婚し、挙式を終えてきました!

 

結婚式前はいろいろとやることが多くて、花嫁さんは、ダイエットしてないのに自然に痩せちゃう・・・なんて話、よく聞きますよね。挙式前1か月を切っても、ぜんぜん痩せる気配もなく、そんなことが自分に起きるのだろうか?なんて思っておりましたが・・・

 

はい。おきました 笑

 

それは、挙式2週間くらい前から起こるんですね。ご多聞に洩れず、ワタシも本当にその通りでございました・・・。 最終でサイズ直しをした二次会用のドレス、ジャストサイズだったはずが、当日、サイズが下がってしまったようで・・・ずるずると下がってきてしまう始末^^;本当にあれやこれやと忙しい日々でした。

ということで、お久しぶりのブログ更新になってしまい、さらに私事で恐縮ですが、そして、ちょっと長くなってしまいそうですが、挙式に関して書きたいと思います^ー^ お時間のあるときにご覧いただければと思います。

 

 

挙式は、東京飯田橋にある、東京大神宮という、東京のお伊勢さんと呼ばれ、天照大御神をお祀りしている神社で行ってきました。ご存じの方も多いと思いますが、東京のパワースポット!そして・・・縁結びの神様で有名で、土日ともなれば、それはもう!たくさんの女性参拝客で賑わう神社です。

数年前、もちろん私も友人と一緒に参拝に・・・いや、願掛けに(笑)、お参りにいったものです。でも、ちゃんと、叶いましたよ!本当にご利益があるのだと、ワタシは信じております^ー^

 

 

東京大神宮は、日本で1番最初に神前式の結婚式を行った神社だそうです。 とっても厳かで、神聖な雰囲気の中、神様の前で三々九度の盃を交わし、神様に榊をお供えし、誓詞という夫婦の誓いをたて、指輪の交換もします。その後は、巫女さん達によるお祝いの舞が振舞われます。昔の人はこうやって神様を讃えていたのだろうなぁ、日本人でよかった!と思える瞬間でした。

神殿へと向かう「参進の儀」

豊栄の舞(とよさかのまい)

 

 

豊寿の舞(とよほぎのまい)

参列してくださった皆さんと、お神酒をいただきます

披露宴は、神社に併設されているマツヤサロン内、加賀百万石の旧前田邸を移築したという、朱色の絨毯が印象的な「神路の間」。実は私、このお部屋に一目ぼれをしてしまいまして、もう絶対ここでやりたい!と、他の式場なんて見学せず、即決^^; それくらい魅力的な素敵な空間なのです!そして、現代の披露宴会場では珍しい、一直線15m近く伸びる長テーブルが特徴的。

 

 

この長いテーブルは、一番後ろの親戚席から始まり、学生時代の友人、ヨガで出会った友人、会社の同期、ボディートークでであった仲間、一番手前は、お世話になっている諸先輩方々。そして、私たちが座る高砂につながっているのです。このテーブルに着席してくださった方々は、私の生きてきた道で出会った大切な人たちばかり。私と彼がそれぞれに歩んできた道、そう、まさに人生の縮図そのものです。

 

人生の縮図。

 

この言葉を教えてくれたのは、披露宴で司会をお願いした私の友人であり、プロの司会者として独立し13年!オフィスリミの荻原理美ちゃん。お式後も多くの親戚、友人たちから「あの司会の方、素晴らしかったね~!」とお褒めの言葉を頂きました。そして、なぜか「ありがとう!」とお礼をいい、勝手に誇らしくなってしまうワタシ 笑。

心理学もお勉強されている彼女との打ち合わせは、まるでカウンセリングのようでした。

 

この披露宴でみなさんに一番伝えたいことは?

人生の縮図、その方々を目の当たりにしたときに、どんな想いがある?

結婚式は、両親にとっては「子育ての卒業式」だとも教えられました。そんな両親に対して伝えたいことは? などなど。単刀直入に、考えさせられる深~い質問をズバッと聞かれます。

 

でも、このカウンセリングがあったからこそ、私たち夫婦の目的が一致し、当日の素晴らしい一体感が出来上がったのだと思います^ー^ そんな様子を彼女のブログでも書いてくださっています!こちらからどうぞ。そして、これから挙式&披露宴をお考えの方!ぜひ、オフィスリミへご相談を!

必ずや、とびっきりな1日を演出してくれると思います!後悔させません 笑!

 

披露宴後、りみちゃんと。

 

 

もう一つ披露宴で感動的だった出来事。いえ、全ての出来事が感動的だった訳ですが、特に!披露宴にお越しくださっていた、ワタシのチャネリングの先生でもあり、昨年はチャクラと仲良しヨガ瞑想ワークショップを一緒に主催させて頂いた、パドゥマナの千恵先生

 

後日、お手紙とお祝いの品を送ってくださいました。実は、そのお手紙、送られてくることは挙式前から知っていたのです。そして、ワタシはそれを待ちに待っていました!だって、それは、なんと!天照大御神様と、亡くなったワタシの両親からのメッセージなのです。

 

「千恵ちゃん、結婚のお祝い何がいい?」

 

と千恵さんに聞かれ、迷わず、挙式の時の様子をチャネリングしてほしい!そして、その内容を後で教えてほしい、とお願いしておいたのです^^私もチャネリングして自分でエネルギーを感じればいい話…なんでしょうけど、なにぶん当事者なものでσ(^_^;) そんな余裕はないだろうと、千恵さんにお願いしておいたのです。こーんな楽しみなプレゼンはありません!!

 

そして、後日、頂いたお手紙はこちら・・・

 

祝 結「魂」。

 

うわーーーーーーー!!

 

と開いた瞬間、まずここで号泣 笑。

そして、お手紙は数ページに渡り、天照大御神様からの、ありがたいお言葉がたーくさん詰まっていました。そして、ワタシの両親からのメッセージも。

 

『 私たちの愛しい娘よ

今日あなたに与えられた、沢山の笑顔と祝福を忘れてはいけません。私たちがそこにいなくとも、あなたはこれだけ多くの方々から見守られ、祝福され、このような日を迎えることが出来たのです。これからも、感謝と礼儀を忘れず、多くの方々に愛されつつ、尽くしながら、その人生を善きものとしてください。あなたは心細かっただろうけれども、ここまで立派にやり遂げてきました。私たちはあなたのことを心から誇りに思っています。あなたの幸せをいつも祈り、見守っています。 

 あなたの父母より 』

 

と、ここでまたわんわんと号泣 笑。

チャネリングって本当に素晴らしい!と本当に心から思いました。

だって、このメッセージ、本当にうちの両親が言いそうなことなのですもの!特に母!躾に厳しい人でしたので、褒めることは基本少なめ。いつも厳しいけれど、でも愛情深い人だったので、まさに母が言いそうなことだな、と。

そして、神殿では、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)という夫婦の神さまたちも、結びの祝福エネルギーを降ろしてくださっていたとのこと。

 

本当にたくさんの方々、(目には見えなくても!)にサポートされ、成し遂げられたお式だったのです。改めて参列下さった方々、そして、当日、あれやこれやと、気を利かせてたくさんサポートしてくれた友人たちに感謝です。そして、こんな長い私的なブログに付き合ってくださって、読んでくださっている方にも感謝です☆ありがとうございます!

まだまだ、書きたいエピソードはたくさんあるのですが、とりあえず、今日はここまで(^ν^)

また後日、お付き合いくださいませ〜。

追記:そうそう。チャネラー千恵さんのお手紙と一緒に届いたギフトは、ドスンと重たい南部鉄器のお鍋。

実はこれも母からのメッセージだったようで、メッセージは「鉄!」と降りてきたそうなんです^^; 

鉄?と千恵さんが思い巡らせたどり着いたのが南部鉄器のお鍋!鉄は鉱物ですよね。地球の大地、土の中からとれるので、第一基底チャクラを意味するそうです。しっかりと地に足着けて生きていくように・・・という母からの、ありがたくもずっしりとしたメッセージなのでした。

ちなみに、母の遺品で、うちにもすでに鉄の鍋があるのです^^;

鉄の女・・・!な母でした 笑。

神さまって?

遠くからでも目を引くまぶしいオレンジ!スワミ・メーダサーナンダ師と渋谷駅でバッタリ。

 

全身オレンジ!

こんな方が歩いていたら、いくら混んでいる渋谷駅改札付近でもどうしても目がいってしまいますね 笑。逗子にある日本ヴェーダンタ協会のスワミ・メーダサーナンダ師。インドの方で日本に20年近く住んでいらっしゃる日本語ペラペラのインドのお坊さんです。

「スワミ」とは、日本でいう出家をされているお坊さんのこと。ヒンドゥー教の僧侶は、オレンジ(サフラン色)の衣を身につけています。なぜオレンジかというと、オレンジは火を象徴しているそうで、火はすべてのものを焼き尽くし灰にすることから、「この世のすべてのものは永遠ではない。永遠でないものを追い求めず、永遠であるもの=神を求める」ことを思い出すように、オレンジ色を身にまとっているそうです。

 

お写真のメーダサーナンダ師、徹底しています!鞄もオレンジ。帽子もオレンジ!どこでそんなにオレンジ色を仕入れるの?というくらい全身オレンジです 笑。

 

そんなスワミジ、毎月1度、高円寺にあるシヴァナンダヨガ東京センターで勉強会をしてくださっています。その講座にイソイソ通い、一年が過ぎました。なんのお話を聞きに行くか・・・というと、スバリ!

 

「バガヴァッド・ギータ」!

 

世界で最も古いとされるインドの古典書で、神聖な知識と生きるための叡智がつまった聖典です。聖典というと各宗教ごとにありますよね。キリスト教でいう聖書、仏教でいう経典、イスラム教でいうコーラン。でも、もっとすごいのが、このバガヴァッド・ギータ!なんと、どんな宗教をも超えた「人類の聖典」と言われています!

 

人類・・・ということは、そこには万国共通、人間の心理、宇宙の真理が書いてあるのね・・・・!とワクワク感と期待を胸に初めてバガヴァッド・ギータ(岩波書店)を手にしたのが、今から7-8年くらい前でした。

 

 

が。

 

その当時は、まったく読めず。

まえがきの部分、初めの3ページめでつまずきました 笑。何度もチャレンジしてみたのですが、全く読めませんでした。なぜなら!あまりにも?????な舞台設定なので^^;

 

 

だって、

 

ギー(精製したバター)の中に肉片を2年保存しておいたら、100人の子供が産まれた

 

などフツーに書いてあるのです 笑。

まえがきなので、そこが重要ではないのは分かっているのですが、どうしても、

 

 

えっ???

んんん????

そうですか・・・・。

 

 

と、いちいち壁にぶつかり、やがてギータは本棚の奥へ・・・・笑

しかし、2012年!ワタシの中でバガヴァッド・ギータ、再チャレンジの年となりました。それはやっぱりインドのに行ったのもキッカケでしたし、そしてなんといっても、これ!

 

 

日本ヴェーダンタ協会が出版しているバガヴァッド・ギータ。これは、とっても読みやすく、すんなりと言葉が入ってきます^ー^ 

しかも。サンクスリット語とその発音がカタカナで書いてあるのです!これは斬新!

 

 

そしてそして、なんといってもスワミ・メーダサーナンダ師のお話!

とっても分かりやすいですし、どんな小さな疑問にもこたえてくださいます。ワタシが一番感動的で印象深かったのは、

 

「神様とはなんですか?」というシンプルな質問。

 

ヨガはもちろん宗教ではないけれど、やはりヒンドゥー教の国インドで発展し、ヒンドゥ-の神様に礼拝したり、ヒンドゥーの神様のマントラを唱えたりします。神様って?という一見シンプルな疑問ですが、バガヴァッド・ギータを読む上で押さえておかないといけない大切なポイントです。

スワミジのお話では、神様というものを多角的に、いろいろな視点で分析していきました。ワタシは、このお話を聞けてすごく納得できましたし、すっきりしました^^自分への復習も兼ねて簡単にご紹介します。

 

神様とは?

①神様とは「純粋な意識」である = 何もまぜていないもの
私たちはいつも、体・心・感覚を混ぜこぜにして感じていますよね。何も混ぜない、純粋な「意識」を神と呼ぶ

 

②性質をもち、形のないもの
宇宙を維持しているその力自身を神と呼ぶ

 

③性質もあり、形もあるもの
例えば、ガネーシャ、シヴァ、サラスワティ(弁天様)、大黒天など何かの性質を持ち(商売繁盛の神様、音楽の神様など)、そして形をもっているもの

 

④人間の形で現れるもの
人々を導くために時々現れるもの
例えば、仏陀、イエス、ラーマ、クリシュナなど。(神様は自分の意思で生まれてくることができるが、普通の人は自分の意思でなくカルマで生まれてくる)

 

⑤すべては神様
これはとっても崇高なアイディア。
神様を探さないでください。神様を「見て」ください。人、もの、すべては神様である。

 

とこんな具合です。とっても分かりやすくないですか^ー^?

 

他にも、面白かったのが、

こんなインドの神様の絵を見たことありませんか?

 

          クリシュナ神                  左からブラフマー・ヴィシュヌ・シヴァ

 

なぜ、この方たちみんな肌が青いの???ありえないんですけど・・・・!なんて思ってことありませんか?私はあります! 笑。

・・・というような素朴な質問にも、ちゃーんと答えて下さいます^^

 

青い肌は、自然の中にある2つの無限のものを象徴しているそうです。
それは、「空と海」。ヨガの考えでは、空も海も有限なもので、無限ではありません。が、有限な私たちが思う、「果てしない無限」は海と空に象徴され、その色、「青」を神様を描くときの肌の色としているそうです。

 

「へーーーーーー!!!」

 

というような、面白いお話が盛りだくさんなのです!バガヴァット・ギータの内容自体もとっても興味深いものだらけ。なぜ人は執着が生まれるのか?それをどう手放すのか?どうやってご飯を食べ、どういう風に仕事をし、どんな言葉をしゃべったほうがいいのか、などなど。

本当に身近で、生活に密着したことを丁寧に書いてあるのです。興味深くないですか^ー^?さすがは人類の聖典ですよね! また追って、ちょっとずつ紹介していきたいと思います。

 

 

スワミ・メーダサーナンダ師のバガヴァット・ギータのお話は、シヴァナンダヨガ東京センターで、9月も予定しているそうです。インド大使館でも、毎月第一土曜日に無料の勉強会を行っているそうです^ー^

ご興味ある方はぜひ!

 

 

ちなみに、私が数年間読めなかった本はこちら^^; 今なら読めるかも・・・!と読み返してみたけれどやっぱりダメでした~。

 

HealthHutを取材していただきました!

 

表紙-表4

旅心をくすぐる表紙の㈱レクシアさんL’ORACLE化粧品の会員様向け冊子「Modernity」

 

㈱レクシアさんは、北海道旭川に「ルナ・ファーム」という自社農園をもつ、自社で育て、自社で製造するオーガニック植物エキスを使ったこだわりの化粧品ブランド「L’ORACLE」を手掛ける化粧品会社さん。

「無農薬は当たり前。オーガニック栽培の植物でも、まだ満足できない」
 「ダイナミックなエネルギーに満たされた植物を育てたい」

そして、古来と同じように、月の満ち欠けのリズムに合わせる手法など、
 環境と調和した農法で、植物を力強く育て上げ、肌の表面だけでなく、深層部へ働きかけ、肌を“補う”のではなく、内から“生み出す”パワーを与えることを重視されている化粧品。

 

なんて素敵なコンセプト♡ そーいうポリシー好き好き♡

 

そんな「L’ORACLE」の化粧品は、バーニーズニューヨークオペークといったハイセンスなデパートでしか販売されていません。そんなこだわりのある化粧品会社さんの冊子に・・・・

 

 

じゃーん!

P44-45_インタビュー

Health Hutを紹介して頂きました!

 

実はワタシ。L’ORACLEさんの化粧品は見たことはありました!

が、使ったことがなく。ちょびっとお高いので^^;

そんなワタシでもいいですか?というワタシの心配をよそに

「はい!大丈夫です!ぜひ取材させてください!」

と明るく対応していただいたのが、この冊子をお一人で制作されているライターさんの伊藤さん。ワタシたちと同年代の働く、頑張り屋さんな素敵な女性です^^

しかも伊藤さんご自身もヨガをされているそうで、すっかり意気投合。

取材も撮影もとっても楽しくやらせていただきました。

Ito

手前が伊藤さん。

「My Story」 というページは、見開き2ページなんですが、毎回働く女性の方を特集されているようで、前回の冊子では、ママさんでありながらご自身の会社を立ち上げて家事と仕事と育児をバリバリこなすスーパーママさんが特集されており・・・。

ワタクシ、だいぶゆる~り、と仕事しておりますが、そんなワタシで大丈夫かしら?

 

 

「はい!大丈夫です!」

 

と、あくまで明るく軽快な伊藤さん 笑

そんな伊藤さん。取材時は、メモは一切とらず、じっくりとワタシの話に耳を傾けていらっしゃいました。ワタシも話やすく、ついベラベラと語りだし・・・。

「たいぶ喋っちゃったけど、メモとらなくて大丈夫なのかな・・・」

と余計なお世話なワタシ^^;

 

でも、できあがってきた冊子は、ワタシがHealth Hutの立ち上げに至った経緯や今後のことなどをお話させてもらった事を、とっても上手にまとめていただき感動!!さすがプロは違いますね!

 

そして、撮影していただいた、フォトサロン麹町イケメンカメラマン滝口さん。

手早くパパパとセッティング。そして微妙な位置合わせをし、撮影して頂きました。そのキビンな動き、アングルの作り方、素晴らしい職人技でした!そして、我が家のセッションルームが、我が家ではないみたいな写真が出来上がってきました!

 

撮影機材がたくさん。撮り終えたらすぐパソコンでチェック。

実は滝口さん、おうちでもねこちゃんを飼っているという大のにゃんこ好き!我が家のにゃんこメイちゃんが登場してきたら・・・

「あら~メイにゃん

「あー、ダメだ、仕事にならない。メイにゃんちょっと待っててね~」

とすっかりにゃんこにくぎ付け 笑。 

 

おまけで、何枚かメイとの写真を撮影してもらいました!やったー!

 

そんな滝口さん。最後は・・・「あ、ちょっと自分のiPhoneでメイちゃん撮っていいですか?」と ^^; 

プロもiPhoneで撮影するんだ 笑( Facebook用だそうです)

と、とっても楽しい取材&撮影だったのです。

冊子に載せていただくなんてまったくの初めてなワタシ。嬉しいやら、ちょっと恥ずかしいやら・・・なんですが、でも、実際に冊子になって、紙面上で改めて読み返してみると自分のと通ってきた道やこれから進んでいくであろう方向を改めて思い返す、とってもいい機会になりました^ー^ ありがとございました!

 

しばらく冊子を持ち歩いているので 笑 ヨガクラスやセッション時など、機会があればみてみてくださいね^ー^

 

追伸:

ちなみにL’ORACLEさんの化粧品、これを機に使ってみました。(遅い・・・ですが)

単純に、すごくいい!です。

オーガニックなものなので、香りもほんのりと軽く、そして、何よりしっとり♡ 

植物の力、特に大切に育てられた直物はパワーが違いますね^ー^まずはお試しセットがおいしいとこドリでオススメです。

お写経ヨガ終了!心残りは…

   新緑が美しい五反田薬師寺さんの中庭

 

先週末、第三回目となる五反田薬師寺さんでのお写経+YOGAのイベントを行いました!

 

「ヨガが初めて!」な方

「お写経は初めて!」な方

「お写経ヨガはもう数回目!」なんて、うれしい常連さま

 

総勢19名の方にご参加いただき、みなさんと素敵な時間を過ごさせていただきました^ー^ありがとうございました!今回は横浜からわざわざご参加くださった方、そして、なんと臨月!の妊婦さんもヨガからご参加くださいました。

 

妊婦さん、遠慮しないでください!妊娠中でもヨガはできます^ー^

ヨガノワクラスでもよく妊婦さんがいらっしゃいます。妊娠中期以降、体調が安定していらっしゃる方ならご参加いただいています。もちろん気をつけなくてはならないこと、やってはいけない呼吸法、ポーズなどがありますので、事前にお知らせいただけると「妊婦さんメニュー」で対応させていただきます^ー^

 

そんなみなさんのわくわく感とともに、朝の薬師寺さんでゆったりヨガ。まずは呼吸法でこころを静めます。「呼吸」と「こころ=マインド」は密接に関係しています。こころを落ちつけよう落ちつけようとしても、あれやこれや考えてしまってパニック!なんてときは、あえて「こころ」の動きは放っておいて、「呼吸」を整えていきます。

 

「アヌロマヴィローマ」 ヨガの片鼻交互呼吸法。

その効果は絶大です!

その名の通り、片方の鼻を手でふさいで、もう片側の鼻から吸い入れ、両方の鼻を閉じて息を止めます。次はさっきと反対側の鼻から息を吐いていきます。これを数セット繰り返すだけなのですが、続けていくうちに、すーーーっと気持ちが落ち着いてくるので不思議です^^ 瞑想をやる前にもこの呼吸法を行うと瞑想に入りやすくなる、と言われています。

 

アヌロマヴィローマでこころを落ちつけて、ゆったりとからだをほぐしたところでヨガは終了。そう、そしてここからが、お写経ヨガの楽しみのひとつ・・・

 

みんなでお茶会~!

 

ヨガの空間が、あっという間にお茶スペースに早変わり!

ワタシがインドから仕入れてきた本場の茶葉をつかった「チャイ」というスパイシーミルクティーを、そしてお寺からはお抹茶が振る舞われます^ー^ ワタシのブログや写真でもご紹介しているとおり、薬師寺さんでのお写経といえば!なんといってもこのお抹茶と落雁・・・・

 

 

 

ん?

 

 

 

落雁が・・・・ない・・・・。

 

 

 

「みなさん、これからお写経ですし、ヨガの後なのでお腹が空かれるかなと思いまして♪」

と、お寺の方がだしてくださったのは、お懐紙の上にきっちりと切られた、バナナ。

 

 

 

バナナ・・・。

 

 

バナナは今朝食べてきました。

(落雁が食べたかった・・・・)

 

 

という、心のエゴの声を抑え、若干のショックを隠し切れないまま、それでも美味しくバナナをいただきました 笑

ワタシがさんざんお抹茶と落雁が食べられます!という、うたい文句でチラシを作り、それをご覧になって楽しみになさっていたみなさま!本当に申し訳ありません!次回は必ず落雁で!!お寺にもお願いしておきますので^^;

 

そして、それぞれの静かなお写経の時間が始まりました。

 

 

そういえば、いつも静かなお写経の空間で、「グゥ、ググゥゥ・・・」と大きな音をたてるワタシのお腹、今回はあまりならなかったなぁ。きっとバナナのおかげですね^^; 

薬師寺さま、素敵なお気遣いありがとうございました!

 

たくさんのみなさまがご参加くださったことと、薬師寺さんのご好意で、次回のお写経ヨガも開催決定しました!次回は初秋9月、そして空高い11月に!

 

【第4回目】 9月7日(土) 9:15~13:00 
     9:30〜10:45 ヨガ
     11:00〜 お写経

【第5回目】 11月2日(土) 9:15~13:00 
     9:30〜10:45 ヨガ (もしかしたら、薬師寺さんの中庭の芝生で青空ヨガになるかもです!)
     11:00〜 お写経

 

詳しくはこちらからもご覧いただけます。 

 

ぜひ、落雁を食べにいらしてください! 笑